海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXを行なう際の個人専用のレバレッジ倍率は…。

投稿日:

スワップポイントと申しますのは、ポジションを保った日数分供与されます。日々特定の時間にポジションを有した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされます。
海外FX会社個々に特色があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが常識ですから、経験の浅い人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設するのがベストなのか?」などと困惑するのではないでしょうか?
証拠金を担保に外貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言います。それとは反対に、保有している通貨を売却することを「ポジションの解消」と言うのです。
海外FXを行なう際の個人専用のレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍でしたから、「現時点での最高25倍は低く見えてしまう」と言われる人がいるのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍でもしっかりと収益を確保できます。
デモトレードと呼ばれているのは、仮想通貨でトレードの経験をすることを言います。1000万円というような、あなた自身で指定した架空の資金が入ったデモ口座を開くことができ、本番と同じ環境でトレード練習可能だと言えます。

海外FXで儲けたいなら、海外FX会社をFX評判ランキングで比較することが必要不可欠で、その上でご自分にしっくりくる会社を決めることが大事だと考えます。この海外FX会社をFX評判ランキングで比較する時に考慮すべきポイントを詳述しましょう。
申し込みを行なう際は、海外FX業者の専用ホームページの海外FX口座開設ページを利用したら、15~20分前後で完了できます。申込フォームに必要事項入力後、必要書類をメールなどを利用して送付し審査をしてもらうわけです。
チャートの形を分析して、買うタイミングと売るタイミングの判定をすることをテクニカル分析と称するわけですが、このテクニカル分析ができるようになれば、「売り買い」するベストタイミングを外すようなことも減少すると思います。
為替の動きを類推する時に実施するのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事になってくるのは「チャートの変化に注視して、近い将来の為替変動を予測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。
海外FX口座開設をする際の審査に関しては、学生であるとか専業主婦でもパスしますから、そこまでの心配をする必要はありませんが、重要な要素である「金融資産」だったり「投資歴」などは、きちんと詳細に見られます。

テクニカル分析については、総じてローソク足を時間単位で配置したチャートを活用することになります。一見すると容易ではなさそうですが、慣れて解読できるようになると、これ程心強いものはありません。
海外FXにおいては、「外貨を売る」ということから取引を始動させることも可能なのですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。
海外FXをやりたいと言うなら、先ずもって実施していただきたいのが、海外FX会社をFX評判ランキングで比較してご自分に見合う海外FX会社を選択することでしょう。海外FX会社を明確にFX評判ランキングで比較する上でのチェック項目が幾つもありますので、1個1個詳述いたします。
トレードの1つの方法として、「為替が一定の方向に動く僅か数秒から数十秒という時間内に、小額でも構わないから利益を堅実に掴みとる」というのがスキャルピングというトレード法になります。
スイングトレードというものは、その日1日のトレンドが結果を決定づける短期売買と比べて、「現在まで為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.