海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デイトレードの特徴と言いますと…。

投稿日:

システムトレードに関しましては、そのソフトウェアとそれを間違えずに機能させるPCが安くはなかったので、昔はそれなりに資金的に問題のないトレーダーだけが行なっていたようです。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きな括りとしてふた通りあるのです。チャートに描かれた内容を「人が見た目で分析する」というものと、「パーソナルコンピューターがひとりでに分析する」というものになります。
海外FX開始前に、まずは海外FX口座開設をしようと考えてはいるけど、「どのようにしたら開設することができるのか?」、「どんな会社を選択すべきか?」などと戸惑う人は相当いらっしゃいます。
システムトレードというものは、自動売買プログラムに従って行われる自動売買取引のことで、スタート前に規則を設定しておき、それに沿う形でオートマチックに「売りと買い」を完了するという取引です。
スキャルピングとは、本当に短い時間で薄利を獲得していく超短期取引のことで、テクニカル指標やチャートを頼りに投資をするというものなのです。

システムトレードに関しましても、新たに発注するという状況で、証拠金余力が要される証拠金額より少額の場合は、新たに「売り・買い」を入れることはできないことになっているのです。
海外FX口座開設に関する審査につきましては、専業主婦又は大学生でもほとんど通りますので、そこまでの心配は無駄だと言えますが、入力項目にある「金融資産」だったり「投資歴」などは、きっちりと見られます。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと言いますのは、「売り」または「買い」をした後、約定しないでその状態を保っている注文のこと指しています。
システムトレードの一番の強みは、邪魔になる感情をオミットできる点だと考えられます。裁量トレードですと、必然的に感情が取り引きを進めていく中で入ってしまうでしょう。
MT4と言いますのは、ロシアの企業が発表した海外FX取引き用ソフトになります。フリーにて利用することが可能で、尚且つ超絶機能装備ですから、ここに来て海外FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。

デイトレードの特徴と言いますと、翌日まで持ち越すことはせずに必ず全てのポジションを決済するわけですから、その日の内に成果がつかめるということではないでしょうか?
スワップと言いますのは、取引の対象となる2つの通貨の金利の違いからもらえる利益のことを言います。金額から見れば大きくはありませんが、日に一度付与されますから、馬鹿に出来ない利益ではないでしょうか?
今日この頃は数々の海外FX会社があり、一社一社がオリジナリティーのあるサービスを展開しております。それらのサービスで海外FX会社をランキングでして、あなた自身にピッタリの海外FX会社を絞り込むことが大事だと言えます。
取り引きについては、100パーセント手間なく進展するシステムトレードではありますが、システムの微調整や見直しは普段から行なうことが重要で、そのためには相場観を有することが求められます。
FX会社が得る利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例を挙げればNZドルと日本円の売買の場合、FX会社はカスタマーに向けて、その通貨の買いと売りの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.