海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|MT4をPCに設置して…。

投稿日:

いくつかシステムトレードを調査してみると、他の海外FXプレーヤーが作った、「ちゃんと収益が出ている売買ロジック」を基に自動売買するようになっているものが非常に多くあるようです。
MT4をPCに設置して、インターネットに繋いだまま一日24時間稼働させておけば、寝ている時も勝手に海外FX取引を完結してくれるわけです。
例えば1円の変動であっても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益になるわけですが、10倍なら10万円の損益なのです。すなわち「レバレッジが高倍率になるほどリスクも高くなってしまう」と言えるわけです。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションと申しますのは、「売り」または「買い」をした後、約定することなくその状態を維持し続けている注文のこと指しています。
取引につきましては、全てオートマチカルに完結してしまうシステムトレードではありますが、システムの手直しは定常的に行なうことが要され、そのためには相場観を持つことが絶対必要です。

申し込みにつきましては、海外FX業者のオフィシャルサイトの海外FX口座開設画面から15~20分ほどで完了できるはずです。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をFAXなどを使って送付し審査の結果を待つだけです。
海外FX口座開設の申し込み手続きを踏み、審査に通ったら「ログインIDとパスワード」が簡易書留郵便などで届くというのが一般的な流れですが、ごく少数の海外FX会社は電話を使用して「内容確認」をします。
スキャルピングという取引方法は、どちらかと言えば予想しやすい中期から長期に亘る世の中の変化などは看過し、どっちに転ぶか分からない戦いを即座に、かつずっと繰り返すというようなものだと言っていいでしょう。
海外FX取引に関連するスワップと申しますのは、外貨預金の「金利」と同様なものです。けれども著しく異なる点があり、この「金利」は「貰うばかりではなく徴収されることだってある」のです。
大体の海外FX会社が仮想通貨で売買体験をする仮想売買(デモトレード)環境を一般公開しております。あなた自身のお金を使わないでデモトレード(仮想トレード)ができますから、前向きに体験した方が良いでしょう。

トレードをやったことがない人にとっては、無理であろうと思えるテクニカル分析なのですが、チャートのいくつかのパターンさえ頭に入れてしまえば、値動きの判断が断然容易になります。
相場のトレンドも掴めていない状態での短期取引では、失敗しない方がおかしいです。とにもかくにも長年の経験と知識が物を言いますから、いわゆるド素人にはスキャルピングは不向きです。
今の時代様々な海外FX会社があり、会社ごとに特徴あるサービスを提供しているのです。このようなサービスで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して、ご自分にフィットする海外FX会社を探し出すことが大事だと言えます。
海外FX関連事項をサーチしていくと、MT4というキーワードを目にすると思います。MT4と言いますのは、使用料なしで使える海外FXソフトで、優れたチャートや自動売買機能が付随しているトレードツールのことを指します。
スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを利用して取引を繰り返しますので、値動きがそれなりにあることと、「売り・買い」の回数がかなり多くなりますから、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアをセレクトすることが大事になってきます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.