海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX口座開設費用は“0円”だという業者ばかりなので…。

投稿日:

トレードの進め方として、「値が上下どちらか一方向に変動する一定の時間内に、大きな額でなくてもいいから利益を着実に手にしよう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
「デモトレードにトライしてみて収益をあげることができた」と言いましても、現実の上でのリアルトレードで儲けを生み出すことができる保証はないと考えるべきです。デモトレードというものは、どうしたって娯楽感覚になることが否めません。
スイングトレードで収益を出すにはそれなりの売買の進め方があるのですが、当然ですがスイングトレードの基本を分かったうえでの話です。何よりもまずスイングトレードの基本を押さえてください。
スプレッド(≒手数料)に関しては、株式といった金融商品を鑑みると、超低コストです。正直に申し上げて、株式投資なんかだと100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円前後は売買手数料を搾取されます。
海外FX口座開設費用は“0円”だという業者ばかりなので、そこそこ面倒くさいですが、何個か開設し実際に使ってみて、自分に最も合う海外FX業者を選択するべきだと思います。

チャートをチェックする時に欠かせないと言われるのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、様々あるテクニカル分析のやり方を1つずつ徹底的に説明しております。
FX会社の収益はスプレッドによって齎されているのですが、例を挙げますと米ドルと日本円を取り引きする場合、FX会社は取引相手に対して、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
レバレッジのお陰で、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその額の何倍という売り買いを行なうことができ、夢のような収益も想定できますが、反対にリスクも高くなるのが常ですから、欲張ることなくレバレッジ設定すべきです。
原則的に、本番のトレード環境とデモトレード環境をFX口コミランキングで比較してみますと、本番トレード環境の方が「1回のトレードごとに1pipsくらい利益が減る」と理解した方が賢明です。
海外FXに取り組むために、差し当たり海外FX口座開設をやってしまおうと考えたところで、「どういった手順を踏めば開設が可能なのか?」、「何に重点を置いて会社を選定したら良いのか?」などと頭を悩ます人が多いようです。

申し込みをする場合は、海外FX会社の公式Webサイトの海外FX口座開設ページから20分前後の時間があれば完了するようになっています。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類を郵送などで送付し審査の結果を待つだけです。
デイトレードの特長と言うと、その日の内に手堅く全部のポジションを決済しますから、結果がすぐわかるということだと考えます。
レバレッジと申しますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の売買が可能であるという仕組みを指します。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円という「売り買い」が可能です。
WEBサイトでは、手数料やスプレッドなどを加味した合計コストで海外FX会社をFX口コミランキングで比較しております。勿論コストに関しては収益を左右しますから、十分に精査することが肝心だと思います。
テクニカル分析の方法としては、大きく類別して2通りあると言うことができます。チャートに描かれた内容を「人の目で分析する」というものと、「分析ソフトが勝手に分析する」というものです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.