海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードでありましても…。

投稿日:

海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、金利差に従ってスワップポイントを手にすることができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、まったく逆でスワップポイントを払う必要が出てきます。
スキャルピングでトレードをするなら、少しの値幅で欲張ることなく利益を確定するというメンタリティが必要不可欠です。「更に上向く等という考えは捨てること」、「欲張らないようにすること」が肝要です。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を把握し、すかさず順張りするというのがトレードを展開する上での一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードだけじゃなく、「落ち着く」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どういったトレード手法を選択しようともすごく重要なポイントになります。
デモトレードと言われるのは、仮想の資金でトレードの経験をすることを言います。50万円など、あなたが決めた架空の資金が入ったデモ口座が持てるので、本当のトレードと同じ形でトレード練習ができます。
海外FXをスタートする前に、さしあたって海外FX口座開設をしようと考えているのだけど、「どういった手順を踏めば開設ができるのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定した方が賢明か?」などと途方に暮れる人はかなりいます。

チャート検証する際に大事になると明言されているのが、テクニカル分析なのです。このページ内で、諸々あるテクニカル分析手法を一つ一つ具体的に説明しております。
システムトレードにおいては、自動売買プログラムの通りにテクニカルポイントが巡り来た時に、システムが強制的に「売り・買い」をしてくれます。そうは言っても、自動売買プログラムに関しては人が選択することが必要です。
デイトレードの長所と言いますと、日を跨ぐことなく完全に全てのポジションを決済してしまうわけですので、成果が分かりやすいということだと思っています。
システムトレードでありましても、新規に売買するという時に、証拠金余力が必要となる証拠金の額に達していない場合は、新規に取り引きすることは不可能とされています。
証拠金を投入して特定の通貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言います。それとは逆に、維持している通貨を売却することを「ポジションの解消」というふうに言います。

ご覧のウェブサイトでは、手数料だったりスプレッドなどをカウントした合計コストにて海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較した一覧を確認することができます。当然ですが、コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、細心の注意を払って調査することが重要だと言えます。
買いと売りのポジションを一緒に保持すると、円高になろうとも円安になろうとも利益を得ることができると言えますが、リスク管理の点では2倍神経を遣う必要に迫られます。
スキャルピングという手法は、どっちかと言えばイメージしやすい中・長期に亘る経済的な変動などは意識せず、どちらに転ぶかわからない戦いを瞬時に、かつひたすら繰り返すというようなものだと考えます。
海外FX取り引きの中で使われるポジションと言いますのは、最低限の証拠金を口座に入金して、英国ポンド/円などの通貨ペアを売買することを指します。余談ですが、外貨預金にはポジションという考え方は存在しておりません。
レバレッジを活用すれば、証拠金が小さくてもその何倍もの「売り・買い」を行なうことが可能で、多額の利益も想定できますが、その裏返しでリスクも高まるので、絶対に無理することなくレバレッジ設定することが大切になります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.