海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|FX会社の収益はスプレッドにより齎されるのですが…。

投稿日:

為替の動きを推測する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの動きを分析して、それから先の為替変動を予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
5000米ドルを購入して保有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。当たり前ですがドル高に進展したら、間髪入れずに売って利益を確定させます。
デモトレードとは、仮想の通貨でトレードを経験することを言うのです。1000万円というような、自分で勝手に決めた架空の元手が入金されたデモ口座が開設でき、実際のトレードと同様の環境で練習することができます。
テクニカル分析をする時に外すことができないことは、いの一番にあなたに最適なチャートを見つけることだと思います。そのあとでそれを繰り返すことにより、あなた以外誰も知らない売買法則を築くことが一番大切だと思います。
スキャルピングを行なうなら、少しの利幅でも欲張ることなく利益に繋げるというマインドセットが必要となります。「もっと上伸する等とは考えないこと」、「欲は排すること」が重要です。

スワップポイントに関しては、ポジションをキープし続けた日数分与えられます。日々ある時間にポジションを有したままだと、その時間にスワップポイントがプラスされることになります。
テクニカル分析とは、為替の時系列的な値動きをチャートという形式で記録して、更にはそのチャートをベースに、近い将来の値動きを読み解くという方法です。これは、売買するべきタイミングを理解する時に役立ちます。
スプレッドと称されるのは、取引を行なう際の「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、海外FX会社それぞれでその数値が異なるのが普通です。
FX会社の収益はスプレッドにより齎されるのですが、例えて言うと香港ドルと日本円をトレードする場合、FX会社はお客様に対して、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用するわけです。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を認識して、その機を逃さず順張りするのがトレードにおける肝になると言えます。デイトレードは勿論、「機を見る」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どんなトレードをしようとも絶対に覚えておくべき事項です。

テクニカル分析をする場合、やり方としては大別してふた通りあると言えます。チャートとして表示された内容を「人間が分析する」というものと、「PCがある意味強引に分析する」というものです。
スキャルピングについては、短い時間軸の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが確実にあることと、「買い」と「売り」の回数がかなりの数になりますので、取引コストが小さい通貨ペアをターゲットにすることが必須条件です。
スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、手取りとしてもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社の利益となる手数料を減じた金額だと思ってください。
スキャルピングとは、1売買あたり数銭から数十銭程度というほんの少ししかない利幅を追い掛け、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して薄利を取っていく、特異なトレード手法なのです。
チャートを見る際に必要不可欠だと断言できるのが、テクニカル分析です。このページ内で、いろいろある分析の仕方を個別にステップバイステップで説明しております。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.