海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードに関しましても…。

投稿日:

システムトレードにおきましては、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが生じた時に、システムが間違いなく「売り」と「買い」を行なってくれるのです。とは言っても、自動売買プログラムに関しましては投資する人自身が選択します。
「デモトレードを試してみて収益をあげることができた」とおっしゃっても、現実の上でのリアルトレードで利益を生み出せるかはやってみないとわからないのです。デモトレードというものは、はっきり申し上げて娯楽感覚になってしまいます。
一緒の通貨でも、海外FX会社毎で供与されるスワップポイントは違ってくるのが普通です。ネット上にあるランキングで表などでちゃんと確認して、なるべく高いポイントがもらえる会社をセレクトしていただきたいと思います。
スキャルピングとは、本当に短い時間で薄利を積み上げていく超短期トレードのことで、テクニカル指標だったりチャートに基づいて取り組むというものです。
システムトレードに関しましても、新規に注文を入れるという状況で、証拠金余力が必要とされる証拠金の額以上ないという状況ですと、新規にトレードすることは不可能となっています。

レバレッジというのは、納めた証拠金を拠り所にして、最高でその25倍の売買が認められるというシステムを指しています。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにすると、1000万円もの売買が可能なのです。
近頃は、どんな海外FX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、その代わりという形でスプレッドがあり、そのスプレッドが現実上の海外FX会社の収益だと言えます。
スワップポイントにつきましては、「金利の差額」であると考えていただければと思いますが、実際のところ受け取れるスワップポイントは、海外FX会社の儲けとなる手数料をマイナスした金額ということになります。
海外FX会社をランキングでする時にチェックしなければならないのは、取引条件ということになります。一社一社「スワップ金利」などの条件が異なるのが普通ですから、自分自身の取引方法にマッチする海外FX会社を、十二分にランキングでした上で選ぶようにしましょう。
レバレッジにつきましては、FXを行なう中で当然のごとく効果的に使われるシステムになりますが、手持ち資金以上の取り引きが行なえますので、低額の証拠金で貪欲に儲けることもできなくなありません。

為替の動きを予測する時に必ず実施されるのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事だと考えられるのは「チャートを検証して、これからの為替変動を予想する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。
デモトレードと言いますのは、仮の通貨でトレードを経験することを言うのです。200万円というような、ご自分で指定をした架空資金が入金されたデモ口座を持てますので、実際のトレードと同様の環境で練習することができます。
スイングトレードの素晴らしい所は、「いつもPCの前に座ったままで、為替レートを確かめなくて良い」というところで、ビジネスマンに丁度良いトレード法だと言って間違いありません。
スプレッドについては、海外FX会社それぞれ違っており、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、スプレッド幅が小さい方が有利になりますから、その点を押さえて海外FX会社を決定することが大事なのです。
私の知人はほとんどデイトレードで取り引きを継続していたのですが、ここ1年くらい前からは、より大きな儲けを出すことができるスイングトレード手法で取り引きしております。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.