海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|FX会社が獲得する利益はスプレッドにより生み出されるのですが…。

投稿日:

海外FXを始めるために、一先ず海外FX口座開設をやってしまおうと思っても、「何をしたら開設が可能なのか?」、「何に重点を置いて会社を選ぶべきか?」などと困ってしまう人は少なくないようです。
海外FX口座開設を完了しておけば、現実的に海外FX取引をしなくてもチャートなどを利用できますから、「とにかく海外FX関連の知識をものにしたい」などとおっしゃる方も、開設してみることをおすすめします。
海外FX取引全体で、最も浸透している取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」になります。その日その日で手にできる利益をちゃんと押さえるというのが、このトレードのやり方なのです。
海外FXにおきましては、「外貨を売る」という状態から取引を始動することも可能なのですが、このように外貨を有することなく「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
FX取引を行なう際には、「てこ」の原理と同様に小さい額の証拠金で、その額の25倍までの取り引きができるルールがあり、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称しています。

システムトレードに関しては、人間の心の内だったり判断を敢えて無視するための海外FX手法の1つですが、そのルールをセッティングするのは人間というわけですから、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すわけではないので注意しましょう。
デイトレードと言いますのは、一日24時間ポジションを有するというトレードをイメージされるかもしれませんが、実際はニューヨーク市場がその日の取引を終える前に売買を完了させてしまうというトレードを言います。
スプレッドと申しますのは、為替レートにおける「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の利益であり、それぞれの海外FX会社毎にその金額が違っています。
売買については、一切システマティックに進行するシステムトレードではありますが、システムの改善は定常的に行なうことが要され、そのためには相場観を持つことが欠かせません。
FX会社が獲得する利益はスプレッドにより生み出されるのですが、例えて言えばスイスフランと日本円を売り買いする場合、FX会社はユーザーに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。

チャートの形を分析して、売り時と買い時の判定を下すことをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析さえできるようになれば、「売り時」と「買い時」も理解できるようになること請け合いです。
システムトレードの一番のメリットは、時として障害になる感情が入ることがない点だと考えます。裁量トレードで進めようとすると、絶対に自分の感情がトレード中に入ることになります。
スワップというのは、取引対象となる2国間の金利の違いにより得ることができる利益のことです。金額から見たらわずかなものですが、日毎付与されることになっているので、決して悪くはない利益だと感じています。
海外FXが日本国内で瞬く間に知れ渡った理由の1つが、売買手数料が超割安だということだと考えます。これから海外FXを始めようと思うのなら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけることも大切です。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」に類別されますが、このポジションと言いますのは、売買したまま決済しないでその状態を維持している注文のことを意味します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.