海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードにつきましても…。

投稿日:

FX会社に入金される収益はスプレッドが齎しているのですが、例えて言えばスイスフランと日本円を売買する場合、FX会社はお客様に対して、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用します。
スキャルピングというやり方は、割と予想しやすい中長期に亘る世の中の動きなどは度外視し、互角の戦いを間髪入れずに、かつ極限までやり続けるというようなものだと思われます。
スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で数銭~数十銭といった収益を積み上げていく超短期トレードのことで、チャートないしはテクニカル指標を駆使して取引するというものなのです。
金利が高い通貨を買って、そのまま保有することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントだけを狙って海外FXを行なっている人も相当見受けられます。
デイトレードの長所と言いますと、翌日まで持ち越すことはせずに必ず全部のポジションを決済しますから、結果が早いということだと感じています。

「売り・買い」に関しては、何もかも自動的に展開されるシステムトレードではありますが、システムの再検討は定常的に行なうことが要され、そのためには相場観を持つことが必要不可欠です。
チャートの値動きを分析して、買い時と売り時の判定をすることをテクニカル分析という名で呼びますが、この分析が可能になったら、売買すべき時期を外すようなことも減少すると思います。
海外FXに関しては、「外貨を売る」という状態から取引をスタートすることもありますが、このように外貨を所有しないで「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」という言われ方をします。
システムトレードにつきましても、新たに売り買いする時に、証拠金余力が必要とされる証拠金の額より少額の場合は、新規に注文することは認められません。
海外FXを行なう際の個人に許されているレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことを思いますと、「近年の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方を見かけるのも当たり前ですが、25倍であっても想像以上の収入に繋げることはできます。

実際的には、本番のトレード環境とデモトレード環境では、本番トレード環境の方が「それぞれのトレードあたり1ピップス前後利益が減る」と心得ていた方がいいと思います。
まったく一緒の通貨でありましても、海外FX会社個々に付与されることになるスワップポイントは違ってきます。公式サイトなどで事前に調査して、可能な限り得する会社をセレクトしてください。
本サイトでは、手数料だったりスプレッドなどを含んだ合算コストで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較した一覧表を確認いただくことができます。言うに及ばず、コストといわれるのは利益をダウンさせますので、必ず調べることが大事になってきます。
海外FX口座開設をしたら、現実に海外FXトレードをせずともチャートなどを見ることができるので、「差し当たり海外FXに関する知識を頭に入れたい」などと思っていらっしゃる方も、開設すべきです。
スワップと申しますのは、海外FX]取引における2つの通貨の金利の開きにより得ることができる利益のことを言います。金額自体は大した事ありませんが、ポジションを有している日数分貰えるので、非常にうれしい利益だと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.