海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スワップというものは…。

投稿日:

海外FXで大きく稼ぎたいと言うなら、海外FX会社をランキングですることが大切で、その上でご自分にしっくりくる会社を選抜することが重要なのです。この海外FX会社をランキングでするという状況で考慮すべきポイントをレクチャーしようと考えております。
テクニカル分析については、通常ローソク足を並べて表示したチャートを利用することになります。ちょっと見複雑そうですが、頑張って読み取ることができるようになると、無くてはならないものになるはずです。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと説明可能ですが、現実に付与されるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料を減算した額ということになります。
証拠金を基にしてある通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。その一方で、保持している通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」と言っています。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番多い取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」です。1日という括りで得ることができる利益をきちんと押さえるというのが、このトレード法だと言えます。

FX会社の口座に入る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の売買の場合、FX会社は取引相手に対して、その海外通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用します。
デモトレードを利用するのは、大概海外FXビギナーの方だと思われるかもしれませんが、海外FXの達人と言われる人も時々デモトレードを行なうことがあると聞きます。例えば新たに考えたトレード法のテストをする際などです。
チャートの時系列的動向を分析して、いつ売買するかの決定を下すことをテクニカル分析と称するのですが、このテクニカル分析さえ可能になれば、買う時期と売る時期を間違うこともグッと減ることになります。
売買未経験のド素人の方であれば、結構難しいと思えるテクニカル分析なのですが、チャートの動きを決定づけるパターンさえ押さえてしまえば、値動きの判断が物凄く容易くなると保証します。
海外FX口座開設に伴っての審査に関しましては、学生あるいは普通の主婦でも通過していますので、極端な心配は不必要だと言い切れますが、大切な項目である「金融資産」だったり「投資歴」などは、しっかりチェックされます。

スワップというものは、取引の対象となる2つの通貨の金利の開きから手にすることができる利益というわけです。金額から見れば大きくはありませんが、日毎付与されることになっているので、思っている以上に魅力的な利益だと考えます。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも与えられる「金利」に近いものです。とは言え著しく異なる点があり、この「金利」につきましては「貰うだけでなく払うこともあり得る」のです。
テクニカル分析と申しますのは、為替の時系列変化をチャートで示し、更にはそのチャートをベースに、その先の値動きを読み解くという分析法になります。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に有効です。
スキャルピングという売買法は、相対的に予知しやすい中長期に亘る経済変動などは考慮せず、勝つか負けるかわからない戦いを即効で、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと思われます。
海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査がOKとなれば「IDとPW」が簡易書留郵便などで届くというのが一般的なフローですが、ごく一部の海外FX会社はTELで「内容確認」をしています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.