海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|昨今のシステムトレードの内容をチェックしてみると…。

投稿日:

チャート検証する際にキーポイントとなるとされているのが、テクニカル分析なのです。ご覧のサイトでは、多数あるテクニカル分析手法を1個ずつ詳しく説明いたしております。
海外FXをやろうと思っているなら、最優先に行なわなければいけないのが、海外FX会社をFX比較して自分自身に合う海外FX会社を選抜することだと言っていいでしょう。賢くFX比較する際のチェック項目が10項目程度ありますので、ひとつひとつ解説いたします。
スキャルピングと呼ばれるのは、1売買あたり1円にも達しない非常に小さな利幅を求め、連日繰り返し取引を敢行して薄利を取っていく、れっきとした取り引き手法です。
今日では数多くの海外FX会社があり、一社一社が固有のサービスを提供しております。これらのサービスで海外FX会社をFX比較して、ご自身にちょうど良い海外FX会社を選択することが大切だと思います。
スキャルピングについては、本当に短時間の値動きを利用して取引しますので、値動きが顕著であることと、売買の回数がかなりの数になりますので、取引コストが小さい通貨ペアをターゲットにすることが重要になります。

海外FXで儲けを手にしたいなら、海外FX会社をFX比較して、その上でそれぞれに見合う会社を選択することが肝要になってきます。この海外FX会社をFX比較する場面で大切になるポイントなどをレクチャーしております。
海外FXの取り引きは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復だと言うことができます。シンプルな作業のように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミング又は決済を実行するタイミングは、とても難しいと断言します。
昨今のシステムトレードの内容をチェックしてみると、ベテランプレーヤーが立案した、「ちゃんと収益に結び付いている自動売買プログラム」を踏襲する形で自動売買ができるようになっているものが目に付きます。
システムトレードと呼ばれるものは、海外FX取引などにおける自動売買取引のことで、事前に決まりを定めておいて、それに則って強制的に売買を行なうという取引です。
MT4で利用できるEAのプログラマーは各国に存在しており、その時々の運用状況であるとかリクエストなどを基に、一段と使いやすい自動売買ソフトの研究開発に精進しています。

5000米ドルを購入して保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。当たり前ながらドル高に振れた時には、売却して利益を確保しなければなりません。
私の妻はほとんどデイトレードで取り引きを行なっていましたが、この半年くらい前からは、より大きな利益を出すことができるスイングトレード手法を利用して取り引きしています。
レバレッジを利用すれば、証拠金が低額でも最大25倍もの「売り買い」ができ、夢のような収益も目指せますが、それに比例してリスクも高くなるのが通例ですから、熟考してレバレッジ設定すべきです。
テクニカル分析に取り組む場合にキーポイントとなることは、何を置いてもあなた個人にマッチするチャートを見つけ出すことです。そしてそれを繰り返す中で、あなた自身の売買法則を構築してください。
スワップポイントに関しては、ポジションを保持し続けた日数分もらうことができます。毎日決められている時間にポジションを維持したままだと、そこでスワップポイントが貰えるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.