海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|少ない額の証拠金の拠出で高額な取り引きが可能なレバレッジではありますが…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

テクニカル分析をやる場合は、基本としてローソク足を時間単位で並べたチャートを使うことになります。外見上複雑そうですが、完璧にわかるようになりますと、非常に有益なものになります。
スプレッドと言いますのは、海外FX会社各々開きがあり、皆さんが海外FXで収益を手にするためには、スプレッド差が僅少なほど有利だと言えますから、これを考慮しつつ海外FX会社を選ぶことが大切だと言えます。
システムトレードでありましても、新たに注文する場合に、証拠金余力が必要とされる証拠金額以上ないという状況ですと、新規に注文することはできないルールです。
スイングトレードというのは、当日のトレンドが結果を左右する短期売買と違って、「ここ数日~数ヶ月為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が結果を決定づけるトレード方法だと言っていいでしょう。
海外FX口座開設に関する審査につきましては、専業主婦又は大学生でも大概通っておりますから、異常なまでの心配をする必要はないですが、入力事項にある「投資歴」や「金融資産」等は、間違いなくチェックされます。

「デモトレードを試してみて儲けられた」としたところで、本当にお金をかけた現実のトレードで収益を手にできる保証はないと考えるべきです。デモトレードについては、はっきり申し上げてゲーム感覚になってしまうのが一般的です。
スプレッドと称されるのは、トレードにおける「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社に支払うことになる手数料であり、海外FX会社次第で設定している数値が異なっているのです。
MT4で利用できる自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は全世界のさまざまな国に存在していて、リアルな運用状況であったり書き込みなどを勘案して、一段と使いやすい自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
スイングトレードということになれば、数日~数週間、長い時は何カ月にも及ぶといった取り引きになりますので、日々のニュースなどを判断基準に、その後の世界の景気状況を類推し投資することが可能です。
少ない額の証拠金の拠出で高額な取り引きが可能なレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が変化すればそれなりの収益をあげられますが、反対になろうものなら一定のマイナスを出すことになります。

スキャルピングで取引をするなら、わずかな利幅であろうとも着実に利益を手にするという考え方が絶対必要です。「更に上向く等という考えは排除すること」、「欲は排除すること」が大切です。
同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社によりもらえるスワップポイントは違ってくるのです。公式サイトなどで事前に確認して、なるべくお得になる会社をセレクトしていただきたいと思います。
昨今は数々の海外FX会社があり、各々の会社が独自性のあるサービスを供しています。これらのサービスで海外FX会社を比較して、自分にマッチする海外FX会社を選定することが一番大切だと考えています。
取り引きについては、一切合財オートマチカルに実施されるシステムトレードではありますが、システムの改善は普段から行なうことが重要で、その為には相場観を培うことが大切だと思います。
レバレッジと申しますのは、FXにおいて常に有効に利用されるシステムになりますが、投入資金以上の「売り・買い」ができるということで、低額の証拠金で多額の収入を得ることも実現可能です。

海外FX会社 比較おすすめランキング

月収1000万円狙うなら断然XMアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.