海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX口座開設に付きものの審査については…。

投稿日:

「売り・買い」に関しては、一切ひとりでに為されるシステムトレードではありますが、システムの最適化は恒常的に行なう必要があり、そのためには相場観を心得ることが欠かせません。
スイングトレードをやる場合、取引する画面に目をやっていない時などに、急にとんでもない暴落などが生じた場合に対応できるように、スタートする前に何らかの策を講じておかないと、恐ろしいことになるかもしれません。
チャートをチェックする際に絶対必要だと指摘されるのが、テクニカル分析です。このページ内で、幾つもあるテクニカル分析手法を各々詳しく解説しておりますのでご参照ください。
海外FXで使われるポジションというのは、所定の証拠金を送金して、香港ドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを言うのです。なお外貨預金には「ポジション」という考え方は見当たりません。
海外FX取引をする中で、一番行なわれている取引スタイルだと考えられるのが「デイトレード」になります。毎日手にすることができる利益を堅実に押さえるというのが、このトレード手法です。

システムトレードというものは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことを指し、先にルールを定めておいて、それに沿ってオートマチカルに売買を繰り返すという取引なのです。
スキャルピングという攻略法は、どっちかと言えば予期しやすい中期から長期に亘る経済的な指標などは考慮しないで、どっちに転ぶか分からない勝負を感覚的に、かつひたすら繰り返すというようなものだと考えています。
海外FX会社をFX口コミランキングで比較すると言うなら、チェックしなければならないのは、取引条件でしょう。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」等の条件が異なっていますので、一人一人の取引スタイルに沿った海外FX会社を、しっかりとFX口コミランキングで比較の上ピックアップしましょう。
海外FX口座開設に付きものの審査については、普通の主婦とか大学生でもパスしますから、異常なまでの心配は不必要だと言い切れますが、重要なファクターである「投資経験」であったり「資産状況」などは、きちんと詳細に見られます。
MT4は全世界で非常に多くの人に有効利用されている海外FX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムの種類がいろいろ揃っているのも特徴だと思います。

海外FX取引初心者の人でしたら、ハードルが高すぎるだろうと感じるテクニカル分析ではありますが、チャートの変化をキャッチするためのパターンさえ頭に叩き込んでしまえば、値動きの推測が段違いにしやすくなるはずです。
トレードの稼ぎ方として、「値が上下どっちかの方向に動く最小時間内に、小額でも構わないから利益を確実に手にしよう」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
スプレッドと言いますのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社にとっては利益となる売買手数料みたいなものですが、海外FX会社毎に個別にスプレッド幅を設定しているのです。
海外FXにおけるトレードは、「ポジションを建てる~決済する」を反復することです。非常に単純な作業のように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングもしくは決済を行なうタイミングは、すごく難しいという感想を持つでしょう。
最近では、どの海外FX会社も売買手数料は取りませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドこそが現実の海外FX会社の利益だと考えられます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.