海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スプレッドとは外貨を売買する時の価格差のことで…。

投稿日:

海外FXに取り組むために、取り敢えず海外FX口座開設をしようと考えてはいるけど、「どうやったら口座開設が可能なのか?」、「どのような海外FX業者を選んだ方が間違いないのか?」などと悩んでしまう人は多くいます。
システムトレードについては、そのプログラムとそれを正しく動かしてくれるPCが高級品だったため、昔はそれなりにお金持ちの投資家限定で実践していたのです。
各海外FX会社は仮想通貨で売買体験をする仮想トレード(デモトレード)環境を一般に提供しております。自分自身のお金を使わずにデモトレード(仮想トレード)ができるようになっているので、是非とも体験した方が良いでしょう。
海外FXに関しての個人に許されたレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを思えば、「今現在の最高25倍は見劣りしてしまう」と言う人がいるのも当然でしょうけれど、25倍でありましても満足できる収益はあげられます。
スイングトレードの長所は、「常時PCの売買画面にかじりついて、為替レートをチェックする必要がない」という部分であり、自由になる時間が少ない人にうってつけのトレード方法だと考えています。

スキャルピングとは、数秒~数分で極少利益を積み重ねていく超短期取引のことで、テクニカル指標又はチャートを読み取りながらやり進めるというものです。
海外FX口座開設に関する審査に関しましては、学生または普通の主婦でもほとんど通りますので、そこまでの心配は無用だと断言できますが、入力項目にある「投資経験」とか「資産状況」等は、きっちりとウォッチされます。
近い将来海外FXを行なおうという人や、他の海外FX会社を使ってみようかと迷っている人のために、国内にある海外FX会社をFX比較ランキングで比較し、各項目をレビューしました。是非とも参照してください。
システムトレードの一番の強みは、全局面で感情が入ることがない点だと言えます。裁量トレードだと、どうあがいても感情が取り引きを進めていく中で入ることになるでしょう。
海外FXビギナーだと言うなら、そんなに簡単なものではないと考えられるテクニカル分析なのですが、チャートのポイントとなるパターンさえ自分のものにしてしまえば、値動きの推測が殊更容易になります。

デモトレードを行なうのは、ほぼ海外FXビギナーだと想定されると思いますが、海外FXのプロフェショナルもちょくちょくデモトレードを活用することがあると聞いています。例えば新たに考えたトレード法のテストをする場合などです。
チャートの動向を分析して、いつ「売り・買い」すべきかを決めることをテクニカル分析と称しますが、このテクニカル分析が可能になれば、買う時期と売る時期を外すようなことも減少すると思います。
スプレッドとは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社にとっては利益となる売買手数料みたいなものですが、各社の方針に従って独自にスプレッド幅を取り決めているわけです。
MT4で動作する自動売買ソフト(EA)の製作者は各国に存在していて、世に出ているEAの運用状況だったりユーザーの評判などを念頭において、より機能性豊かな自動売買ソフトを提供しようとしのぎを削っています。
MT4というのは、ロシア製の海外FXのトレーディングソフトです。フリーにて利用することができ、尚且つ超絶機能装備という理由で、このところ海外FXトレーダーからの評価もアップしているそうです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.