海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードについても…。

投稿日:

MT4をPCにインストールして、オンラインで一日中動かしておけば、外出中も自動で海外FX取引をやってくれます。
スイングトレードをするつもりなら、いくら短いとしても数日間、長期の時は数ヶ月にも亘るような売買手法になりますから、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、将来的な経済状況を予測し資金投下できるというわけです。
海外FXの最大のメリットはレバレッジでしょうけれど、確実に腑に落ちた状態でレバレッジを掛けるようにしませんと、単純にリスクを大きくするだけになるはずです。
海外FXを進める上での個人を対象にしたレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことからすると、「今の時代の最高25倍は低い方だ」と主張している人がいるのも理解できなくはないですが、25倍でありましてもきちんと利益をあげることはできます。
海外FX口座開設を完了しておけば、現実に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどを活用することができますから、「先ずもって海外FX関連の知識をものにしたい」などと言われる方も、開設された方が良いでしょう。

初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することになる最低必要金額のことです。金額を設定していない会社も存在しますが、最低10万円という様な金額指定をしている所も見られます。
スプレッドと呼ばれるのは、トレードにおける「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、海外FX会社によりその金額が違うのです。
テクニカル分析をやろうという場合にキーポイントとなることは、一番に貴方にしっくりくるチャートを見つけることなのです。そうしてそれを繰り返していく中で、あなた以外誰も知らない売買法則を作り上げることが大事です。
システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)の設定どおりにテクニカルポイントが生じた時に、システムが確実に売り買いを行なってくれるわけです。しかし、自動売買プログラム自体は投資する人がセレクトする必要があります。
システムトレードと申しますのは、株式や海外FXにおける自動売買取引のことを指し、事前にルールを設けておき、それに準拠してオートマチカルに「買いと売り」を継続するという取引なのです。

デモトレードというのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードにトライすることを言うのです。1000万円というような、あなた自身で指定したバーチャルなお金が入金されたデモ口座が作れるので、本当のトレードと同じ形でトレード練習ができるようになっています。
システムトレードについても、新規に売り買いするという場合に、証拠金余力が要される証拠金額未満の場合は、新たに注文することは不可能となっています。
売買価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社は勿論銀行においても別称で導入されております。しかもとんでもないことに、その手数料たるや海外FX会社の190~200倍というところがかなり目に付きます。
スイングトレードの優れた点は、「日々パソコンの取引画面にかじりついて、為替レートの変化に気を揉む必要がない」というところだと言え、会社員にうってつけのトレード法だと考えられます。
日本国内にも諸々の海外FX会社があり、会社個々に特徴あるサービスを供しています。それらのサービスで海外FX会社をFX比較して、自分自身に相応しい海外FX会社を1つに絞ることが最も大事だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.