海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングに関しては…。

投稿日:

海外FXで稼ごうと思うのなら、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較することが大切で、その上で銘々の考えに沿う会社を決めることが重要だと言えます。この海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較するという状況で大切になるポイントなどをレクチャーしております。
デモトレードを開始するという段階では、FXに必須の証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定した金額分仮想通貨として準備してもらえます。
スキャルピングに関しては、瞬間的な値動きを利用しますから、値動きがある程度あることと、売買回数がかなり多くなりますから、取引コストが小さい通貨ペアをセレクトすることが大切だと言えます。
スプレッドと申しますのは、トレードにおける「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益であり、各海外FX会社によって設定している金額が違います。
全く同じ通貨だとしても、海外FX会社毎で提供されるスワップポイントは結構違います。海外FX関連のウェブサイトなどで事前に見比べて、できる限りポイントの高い会社を選択するようにしましょう。

購入時と売却時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも異なる呼び名で設定されています。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料がなんと海外FX会社の200倍くらいというところが少なくありません。
FX会社が得る利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の取り引きの場合、FX会社はユーザーに向けて、その海外通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売り買いするタイミングをそれなりに長めにしたもので、実際的には3~4時間程度から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードだとされます。
海外FX取引も様々ありますが、最も浸透している取引スタイルだと思われるのが「デイトレード」です。日毎得られる利益を着実にものにするというのが、このトレードの進め方だと言えます。
取引につきましては、丸々面倒なことなく展開されるシステムトレードではありますが、システムの適正化は常日頃から行なうことが必要で、その為には相場観を持つことが不可欠です。

MT4が重宝するという理由の1つが、チャート画面より直接的に注文可能だということなのです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャート上で右クリックしたら、注文画面が立ち上がる仕様になっています。
デイトレードだからと言って、「日毎売買を行ない収益に繋げよう」とは考えない方が良いでしょう。無理矢理投資をして、反対に資金を減少させてしまっては公開しか残りません。
レバレッジを活用すれば、証拠金をそれほど多く拠出できなくてもその何倍もの売り買いを行なうことができ、結構な収入も目指せますが、逆にリスクも高くなりますので、しっかりと吟味してレバレッジ設定してください。
トレンドが顕著になっている時間帯を把握し、そのトレンドに乗って売り買いをするのがトレードをやる上での基本的な考え方です。デイトレードのみならず、「落ち着く」「得意とする相場パターンで売買する」というのは、どんなトレードをしようとも忘れてはならないポイントです。
システムトレードだとしても、新規に売買する場合に、証拠金余力が必要となる証拠金額より少額の場合は、新規にポジションを持つことは認められません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.