海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スプレッドと申しますのは…。

投稿日:

レバレッジに関しては、FXをやり進める中でごく自然に使用されるシステムだとされますが、投入資金以上の「売り買い」が可能なので、小さな額の証拠金で物凄い収益を手にすることも実現可能です。
海外FX口座開設に関しましてはタダとしている業者が大半ですから、もちろん時間は掛かりますが、複数個開設し現実に取引しながら、個人個人に適した海外FX業者を選ぶべきでしょうね。
収益を得るには、為替レートが注文した時点のレートよりも有利な方向に変化するまで待つことが不可欠です。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わします。
スワップと言いますのは、取引の対象となる二種類の通貨の金利差によりもらうことが可能な利益のことを意味します。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、毎日一度貰えることになっているので、かなり嬉しい利益だと思います。
スプレッドと言いますのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料とも解釈できるものですが、各社ごとに独自にスプレッド幅を決定しているのです。

為替の動きを推測する時に外せないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切なのは「チャートの流れを読み取って、それから先の為替変動を予想する」テクニカル分析だとお伝えしておきます。
スプレッドと申しますのは、外貨取引における「買値と売値の差額」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、海外FX会社次第で設定している金額が異なるのが普通です。
システムトレードというものは、人間の情緒や判断を入り込ませないための海外FX手法というわけですが、そのルールを企図するのは人というわけですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くということはないと断言します。
スキャルピングと言われるのは、1取り引きで1円にもならない非常に小さな利幅を目指して、連日物凄い回数の取引を行なって薄利を積み上げる、れっきとしたトレード手法になります。
海外FXをスタートする前に、さしあたって海外FX口座開設をしようと考えたところで、「どうやったら口座開設することが可能なのか?」、「どの様な海外FX会社を選んだ方が間違いないのか?」などと困惑する人は稀ではありません。

一般的には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、前者の方が「一度のトレードごとに1pips位儲けが減少する」と想定した方が正解だと考えます。
海外FX取り引きは、「ポジションを建てる~決済する」を反復することだと言えます。簡単なことのように思われますが、ポジションを建てるタイミングだったり決済に踏み切るタイミングは、本当に難しいと思うはずです。
スキャルピングの方法は三者三様ですが、押しなべてファンダメンタルズに関することはスルーして、テクニカル指標のみを利用しているのです。
スイングトレードで利益をあげるためには、それ相応の取り引きの仕方があるわけですが、当たり前ですがスイングトレードの基本がわかっていることが条件です。先ずもってスイングトレードの基本を押さえてください。
テクニカル分析をする時にキーポイントとなることは、何を置いてもご自身にふさわしいチャートを見つけることだと思います。その上でそれを反復することにより、自分自身の売買法則を構築してください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.