海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|為替の動きを予測する時に必ず実施されるのが…。

投稿日:

FX取引をする場合は、あたかも「てこ」の様に少しの額の証拠金で、その額の25倍までという取り引きができるルールがあり、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
デイトレードを行なうと言っても、「常にトレードを繰り返して利益につなげよう」などという考え方はお勧めできません。強引とも言える売買をして、逆に資金をなくしてしまうようでは公開しか残りません。
「デモトレードを実施して収益を大きくあげることができた」と言いましても、本当にお金をかけた現実のトレードで儲けを出せるかどうかはわかりません。デモトレードというものは、やはりゲーム感覚になることが否めません。
スキャルピングトレード方法は、割合にイメージしやすい中・長期に及ぶ世の中の動きなどは度外視し、確率50%の戦いを瞬時に、かついつまでも継続するというようなものです。
海外FXにつきまして検索していくと、MT4という文字が頻出することに気付きます。MT4と申しますのは、利用料なしで利用することができる海外FXソフトのネーミングで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が搭載されている売買ツールのことなのです。

今日この頃は諸々の海外FX会社があり、会社個々に独特のサービスを行なっているわけです。その様なサービスで海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較して、一人一人に合う海外FX会社を1つに絞ることが最も大事だと言えます。
為替の動きを予測する時に必ず実施されるのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事になってくるのは「チャートを解析して、極近い将来の為替の方向性を予測する」テクニカル分析だと言って間違いありません。
現実的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「毎回のトレード毎に1pips前後儲けが減る」と理解していた方が間違いありません。
海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較するという時にいの一番に確かめてほしいのは、取引条件ということになります。海外FX会社個々に「スワップ金利」等々が変わってくるので、ご自分のトレードスタイルに適合する海外FX会社を、しっかりと海外FX評判ランキングで比較の上セレクトしてください。
スイングトレードの素晴らしい所は、「いつもPCの取引画面の前に居座ったままで、為替レートを確認する必要がない」というところだと言え、会社員にうってつけのトレード法ではないかと思います。

海外FX口座開設の申し込み手続きを完了して、審査でOKが出れば「ログイン用のIDとPW」が簡易書留郵便などで届くというのが基本的な流れではありますが、特定の海外FX会社はTELを通じて「リスク確認」を行なうとのことです。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシアの企業が発表した海外FXトレーディング専用ツールなのです。無償で使用可能で、それに加えて多機能装備であるために、ここに来て海外FXトレーダーからの評価も上がっています。
海外FXで利益をあげたいなら、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較することが不可欠で、その上で銘々の考えに沿う会社を1つに絞ることが必要だと言えます。この海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較するという際に頭に入れておくべきポイントなどをご案内したいと考えています。
トレードをする日の中で、為替の振れ幅が大きくなるチャンスを見定めて取引するのがデイトレードです。スワップ収入を狙うというより、1日間という中で何回か取引を実施し、上手に儲けに結び付けるというトレード法なのです。
スイングトレードに関しては、売買をするその日のトレンドに結果が左右される短期売買と違って、「今迄為替がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード方法です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.