海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX口座開設をすること自体は…。

投稿日:

テクニカル分析の手法という意味では、大きく類別すると2通りあるのです。チャートにされた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「コンピューターがある意味強引に分析する」というものです。
テクニカル分析とは、相場の変遷をチャートの形で図示して、更にはそのチャートを前提に、今後の為替の値動きを類推するという分析方法です。このテクニカル分析は、いつ取引したらいいかを認識する際に役立ちます。
デモトレードと言いますのは、仮想通貨でトレードにトライすることを言うのです。10万円など、あなた自身で指定した仮想のお金が入ったデモ口座を開設できますので、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習ができます。
システムトレードと呼ばれているのは、人間の心情であるとか判断をオミットすることを狙った海外FX手法だとされていますが、そのルールを確定するのは人というわけですから、そのルールがその先もまかり通るということは考えられません。
今日では、どこの海外FX会社も売買手数料はフリーにしていますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、このスプレッドが完全なる海外FX会社の収益だと言えます。

海外FXをやる時は、「外貨を売る」という状態から取引を始動させることもあるわけですが、このように外貨を所有することなく「外貨を売却した状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。
海外FX口座開設をすること自体は、“0円”になっている業者が大部分を占めますから、そこそこ時間は必要としますが、2つ以上開設し実際に売買をしてみて、各々にしっくりくる海外FX業者を決めてほしいですね。
為替の動きを類推する為に欠かせないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの動きを分析して、その後の為替変動を予想する」テクニカル分析の方だと断言します。
日本国内にもいくつもの海外FX会社があり、それぞれが独自性のあるサービスを行なっているわけです。その様なサービスで海外FX会社をFX比較して、あなたにしっくりくる海外FX会社を探し出すことが大事だと言えます。
スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、トレード画面を起動していない時などに、不意に考えられないような暴落などが発生した場合に対処できるように、スタート前に対策を打っておきませんと、大きな損害を被ります。

MT4を一押しする理由の1つが、チャート画面からストレートに発注できるということなのです。チャートを確かめている時に、そのチャートの上で右クリックさえすれば、注文画面が立ち上がることになっているのです。
MT4と呼ばれるものは、かつてのファミコンなどの機器と同様で、本体にプログラムされたソフトを差し込むことで、初めて海外FX取り引きを開始することが可能になるというわけです。
海外FXにおける取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復だと言うことができます。簡単なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングだったり決済を断行するタイミングは、極めて難しいと思うでしょうね。
5000米ドルを購入して保持している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。当たり前ながらドル高に振れた時には、売り決済をして利益を確保しなければなりません。
同一国の通貨であったとしても、海外FX会社によりもらえるスワップポイントは異なるものなのです。ネット上にあるFX比較表などで入念に確認して、なるだけお得な会社をチョイスした方が良いでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.