海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|人気のあるシステムトレードをサーチしてみると…。

投稿日:

海外FX口座開設が済めば、実際に海外FX売買をすることがなくてもチャートなどの閲覧はできますので、「今から海外FXの周辺知識を身に付けたい」などと思われている方も、開設してみることをおすすめします。
「仕事柄、日中にチャートを目にすることはできない」、「重要な経済指標などをタイムリーに見れない」と考えている方でも、スイングトレードを行なうことにすれば全然心配無用です。
トレードの戦略として、「為替が一定の方向に変動する僅か数秒から数十秒という時間内に、薄利でもいいから利益をきちんと掴みとる」というのがスキャルピングなのです。
海外FXにおきましては、「外貨を売る」という状態から取引を始動することもあるのですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売っている状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。
スイングトレードの強みは、「常日頃からパソコンの取引画面の前に座りっ放しで、為替レートをチェックする必要がない」という点だと言え、忙しい人に適したトレード法だと言って間違いありません。

人気のあるシステムトレードをサーチしてみると、他の海外FXプレーヤーが構築した、「ちゃんと収益をあげている売買ロジック」を勘案して自動的に売買が完結するようになっているものがかなりあるようです。
初回入金額と申しますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金すべき最低必要金額のことなのです。最低金額の指定のない会社も見られますし、50000円以上といった金額指定をしている所も見られます。
スプレッドに関しましては、海外FX会社によりまちまちで、海外FXトレードで利益を生み出すためには、トレードする際のスプレッド差が僅少なほどお得になるわけですから、それを勘案して海外FX会社をセレクトすることが大事だと考えます。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと説明されますが、本当に手にできるスワップポイントは、海外FX会社に徴収される手数料を引いた金額だと思ってください。
テクニカル分析と言われるのは、相場の時系列的な動きをチャートで表示し、更にはそのチャートを背景に、その後の為替の動きを推測するという手法になります。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に有益です。

今では数々の海外FX会社があり、それぞれが特徴あるサービスを提供しているのです。その様なサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較して、あなた自身にピッタリの海外FX会社を見つけ出すことが必須ではないでしょうか?
スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で極少利益を手にしていく超短期トレードのことで、チャートであるとかテクニカル指標を鑑みてトレードをするというものです。
「デモトレードを行なってみて利益をあげられた」からと言いましても、実際的なリアルトレードで儲けを生み出すことができる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードと言いますのは、どうしたって遊び感覚でやってしまいがちです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと言いますのは、取り引きをしたまま決済しないでその状態を維持し続けている注文のことを指します。
海外FXの最大のメリットはレバレッジということになりますが、完全に得心した状態でレバレッジを掛けるようにしませんと、ただ単にリスクを大きくするだけになると言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.