海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|一般的には…。

投稿日:

スキャルピングをやる時は、わずかな値幅でも欲張ることなく利益を獲得するという心得が肝心だと思います。「これからもっと上がる等と考えることはしないこと」、「欲は排除すること」が肝要になってきます。
スキャルピングという売買法は、どっちかと言えば予想しやすい中長期に及ぶ世の中の変動などはスルーし、確率5割の戦いを一瞬で、かつとことん繰り返すというようなものではないでしょうか?
利益を確保する為には、為替レートが最初に注文した時のものよりも良くなるまでジッとしていなければなりません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
海外FX口座開設の申し込みを行ない、審査が通れば「ログインIDとパスワード」が送られてくるというのが通例だと言えますが、一部の海外FX会社は電話を掛けて「内容確認」を行ないます。
テクニカル分析とは、為替の変化をチャートで記録し、更にはそのチャートを参照することで、それからの相場の動きを推測するというものなのです。このテクニカル分析は、取り引きすべきタイミングを計る時に行なわれます。

一般的には、本番のトレード環境とデモトレード環境を海外FX比較ランキングで比較した場合、本番トレード環境の方が「一度のトレードあたり1pipsくらい収入が減る」と心得ていた方が間違いないでしょう。
テクニカル分析をするという場合は、総じてローソク足を時間単位で配置したチャートを使用します。一見するとハードルが高そうですが、しっかりと読み取れるようになりますと、本当に役に立ちます。
スキャルピングというのは、一度の取り引きで1円にも満たない微々たる利幅を狙って、日々何回もの取引をして薄利を積み重ねる、特異な売買手法です。
5000米ドルを買って保有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。もちろんドル高に振れた時には、売り払って利益を確保します。
レバレッジというのは、入れた証拠金を証に、最高でその額の25倍の「売り買い」が可能であるという仕組みを言っています。1つの例を挙げますと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円の「売り・買い」が可能なわけです。

1日の中で、為替が急変する機会を見極めて取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入を目標にするのではなく、一日という時間のなかで複数回取引を実行し、賢く収益をあげるというトレード法だと言えます。
為替の動きを予想するための手法として有名なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートの変化に注視して、将来の為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
MT4で利用できる自動トレードプログラム(EA)の開発者は各国に存在しており、現実の運用状況やユーザーの評価などを頭に入れながら、更に実効性の高い自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。
デモトレードと称されるのは、仮の通貨でトレードに挑むことを言います。300万円など、ご自身で指定した架空のお金が入ったデモ口座を持てますので、本番と同じ環境でトレード練習が可能だというわけです。
海外FXをやろうと思っているなら、真っ先に行なってほしいのが、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較してご自身に見合う海外FX会社を選択することでしょう。海外FX比較ランキングで比較するためのチェック項目が10項目程度ありますので、ひとつひとつ説明いたします。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.