海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングをやる場合は…。

投稿日:

スキャルピングをやる場合は、数ティックという動きでも取り敢えず利益を確保するという気持ちの持ち方が絶対必要です。「まだまだ上がる等とは想定しないこと」、「欲は排除すること」が大切です。
なんと1円の変動でありましても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益になりますが、10倍でしたら10万円の損益になります。一言でいうと「レバレッジを欲張るほどリスクも高くなる」ということなのです。
買いと売りの2つのポジションを同時に所有すると、為替がどっちに変動しても利益を手にすることが可能ではありますが、リスク管理の面では2倍気を配ることが求められます。
レバレッジ制度があるので、証拠金が少額でも最大25倍もの取り引きをすることが可能で、驚くような利益も狙うことができますが、それに伴いリスクも高くなるのが一般的ですから、決して無茶はしないでレバレッジ設定することが重要です。
スイングトレードのメリットは、「日々PCにかじりついて、為替レートを確かめる必要がない」という点であり、多忙な人に適したトレード方法だと考えています。

いくつかシステムトレードの内容を確認してみると、第三者が構築した、「きちんと利益を出している自動売買プログラム」をベースに自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが目立ちます。
MT4をパソコンにセッティングして、ネットに接続させたまま中断することなく稼働させておけば、目を離している間もお任せで海外FX取引を完結してくれるのです。
海外FX取引も様々ありますが、一番行なわれている取引スタイルだと言われるのが「デイトレード」です。毎日毎日確保することができる利益をキッチリ押さえるというのが、このトレードの進め方だと言えます。
海外FXをやりたいと言うなら、何よりも先に行なってほしいのが、海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較してご自身にピッタリ合う海外FX会社を選ぶことです。海外FX口コミランキングで比較する時のチェック項目が幾つもありますので、一つ一つご案内します。
現実には、本番トレード環境とデモトレードの環境を対比させてみますと、前者の方が「1回のトレードあたり1ピップス程度収益が少なくなる」と考えた方が正解でしょう。

トレードの戦略として、「値が上下どっちかの方向に変動する時間帯に、僅少でもいいから利益をきちんと確保しよう」というのがスキャルピングというトレード法です。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が終了した後に入金することが要される最低必要金額のことなのです。最低金額を指定していない会社も見かけますが、最低100000円といった金額設定をしている会社も多々あります。
デイトレードをやるという時は、通貨ペアの選択も重要です。基本事項として、変動の大きい通貨ペアを選定しないと、デイトレードで儲けを生み出すことは難しいと言わざるを得ません。
MT4と称されているものは、ロシア製の海外FXトレーディング専用ツールなのです。利用料不要で使うことができ、おまけに超高性能というわけで、目下海外FXトレーダーからの注目度もアップしているとのことです。
システムトレードと言いますのは、PCプログラムによる自動売買取引のことで、予めルールを設けておいて、それに応じて強制的に「買いと売り」を行なうという取引なのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.