海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デイトレードのアピールポイントと言いますと…。

投稿日:

デモトレードを有効活用するのは、大体海外FX初心者だと想定されますが、海外FXのスペシャリストと言われる人も率先してデモトレードを利用することがあるようです。例えば新しく考案したトレード法のトライアルのためなどです。
「売り買い」に関しましては、100パーセント機械的に進行するシステムトレードですが、システムの手直しは一定期間ごとに行なうことが不可欠で、その為には相場観を有することが大事になってきます。
MT4については、プレステだったりファミコンなどの機器と同じで、本体にソフトを挿入することで、ようやく海外FXトレードをスタートさせることができるわけです。
私の友人は大体デイトレードで取り引きを繰り返して来ましたが、昨今はより大きな利益が望めるスイングトレード手法を採って売買を行なうようにしています。
海外FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買うと、金利差に応じたスワップポイントが貰えることになりますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといった場合は、裏腹にスワップポイントを徴収されることになります。

スキャルピングというのは、短い時間の値動きを利用するものなので、値動きが確実にあることと、「売り」と「買い」の回数がかなり多くなりますから、取引のコストが少ない通貨ペアをセレクトすることが重要になります。
海外FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジではありますが、きちんと得心した状態でレバレッジを掛けるというふうにしないと、はっきり言ってリスクを上げる結果となります。
スプレッドというものは、外貨取引における「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けであり、各海外FX会社によってその数値が違うのです。
デイトレードと言いますのは、取引開始から24時間ポジションを有するというトレードではなく、本当のところはNYのマーケットが手仕舞いする前に決済を完了させてしまうというトレードのことを言っています。
我が国より海外の銀行の金利が高いということがあるので、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをする時に獲得するスワップ金利です。

デイトレードのアピールポイントと言いますと、一日の中で手堅く全てのポジションを決済しますので、その日の内に成果がつかめるということだと考えられます。
「デモトレードをやって利益をあげることができた」と言われても、現実の上でのリアルトレードで儲けを手にできる保証はないと考えるべきです。デモトレードに関しては、どうしたってゲーム感覚になってしまうのが普通です。
スプレッドというのは、海外FX会社毎に違っていて、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、スプレッド幅が僅かであるほどお得ですから、その部分を加味して海外FX会社をセレクトすることが重要だと言えます。
実際的には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、本番トレード環境の方が「トレード毎に1ピップス位利益が減少する」と考えていた方がいいと思います。
海外FXにつきましては、「外貨を売る」ということから取引のスタートを切ることも可能なわけですが、このように外貨を保持せずに「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.