海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXに関してリサーチしていくと…。

投稿日:

現実には、本番のトレード環境とデモトレードの環境を対比させますと、前者の方が「トレードそれぞれで1ピップス程収益が少なくなる」と理解した方が間違いないと思います。
スイングトレードで利益をあげるためには、それなりの売買の仕方があるわけですが、当たり前ですがスイングトレードの基本が理解できていることが必要です。何よりもまずスイングトレードの基本を身に付けることが大切です。
デイトレードと申しますのは、丸々一日ポジションをキープするというトレードをイメージされるかもしれませんが、現実的にはNY市場の取引終了時刻前に決済をするというトレードを言います。
海外FX取引をやる以上見過ごせないスワップと言われるものは、外貨預金においての「金利」に近いものです。けれども丸っきし異なる部分があり、この「金利」は「貰うだけでなく徴収されることもある」のです。
僅か1円の値幅だったとしても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益なのですが、10倍の場合は10万円の損益になります。詰まるところ「レバレッジが高倍率になるにつれリスクも高まる」のです。

レバレッジがあるために、証拠金が低額でもその額の25倍までという「売り・買い」をすることができ、想像以上の収入も狙うことができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定してください。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシア製の海外FX取引き用ソフトになります。使用料なしにて利用でき、プラス超絶性能ですので、ここに来て海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身を精査する時間がない」といった方も大勢いることと思います。こうした方の為に、それぞれのサービス内容で海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較し、ランキング表を作成しました。
レバレッジと呼ばれるものは、FXをやっていく中で毎回用いられるシステムということになりますが、実際の資金以上のトレードができますから、少ない額の証拠金で多額の利益を生むことも可能だというわけです。
海外FXに関しての個人対象のレバレッジ倍率は、古くは最高が50倍だったことを思いますと、「現時点での最高25倍は大したことがない」と話す人が存在するのも当たり前ですが、25倍だと言っても満足できる収益はあげられます。

スプレッドにつきましては、海外FX会社各々大きく異なり、ご自身が海外FXで稼ぐためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅少である方が得することになるので、それを勘案して海外FX会社を決めることが肝要になってきます。
テクニカル分析と言われているのは、為替の変動をチャートで表わし、更にはそのチャートを分析することで、今後の相場の値動きを予想するという分析方法です。これは、いつ売買したらいいかを知る時に用いられます。
「デモトレードを試してみて収益を大きくあげることができた」からと言って、本当に投資をする現実のトレードで儲けを手にできるかどうかはわかりません。デモトレードというのは、はっきり言って遊び感覚で行なう人が大多数です。
デモトレードと言いますのは、ネット上の通貨でトレードに挑戦することを言います。300万円など、あなた自身で決定した架空の資金が入ったデモ口座を開設できますので、現実のトレードの雰囲気で練習が可能だというわけです。
海外FXに関してリサーチしていくと、MT4(メタトレーダー4)という単語をいたるところで目にします。MT4と申しますのは、料金なしで使うことができる海外FXソフトの名称で、様々に活用できるチャートや自動売買機能が付随しているトレードツールのことを指します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.