海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードの良い所は…。

投稿日:

スプレッド(≒手数料)に関しては、通常の金融商品とFX比較してみましても、信じられないくらい安いのです。正直言って、株式投資なんか100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円くらいは売買手数料を支払わされるでしょう。
スキャルピングを行なう場合は、数ティックという値動きでも強欲を捨て利益を押さえるという心得が欠かせません。「更に高騰する等とは想定しないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が肝心だと言えます。
デモトレードを開始する時点では、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という金額の仮想通貨として入金されるわけです。
5000米ドルを購入して保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。もちろんドル高に進展したら、即行で売却して利益を確保します。
チャートをチェックする際に不可欠だとされるのが、テクニカル分析なのです。こちらのウェブサイトにて、諸々ある分析の仕方を別々にかみ砕いてご案内中です。

「忙しくて昼間の時間帯にチャートを覗くなんていうことは困難だろう」、「重要な経済指標などを速やかに確認できない」と思われている方でも、スイングトレードをやることにすればまったく心配することはありません。
スワップとは、取引対象となる2国間の金利の違いにより手にできる利益のことを指します。金額的には少々というレベルですが、日に一度付与されますから、馬鹿に出来ない利益だと思われます。
スイングトレードの良い所は、「日々PCのトレード画面にかじりついて、為替レートを注視しなくて良い」という点で、会社員に最適なトレード手法ではないでしょうか?
デイトレードをやるという時は、どの通貨ペアでトレードするかも肝要になってきます。当然ですが、変動のある通貨ペアを選ばないと、デイトレードで利益を得ることは無理だと考えるべきです。
売買価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社は言うまでもなく銀行においても別の名前で取り入れられています。しかもびっくりするでしょうが、その手数料というのが海外FX会社の200倍くらいというところが少なくありません。

チャートの時系列的動向を分析して、買うタイミングと売るタイミングの判定を下すことをテクニカル分析と称するわけですが、この分析さえ可能になったら、「買い時と売り時」を外すことも少なくなるでしょう。
海外FX会社個々に仮想通貨を使ってのトレード訓練(デモトレード)環境を設けています。あなた自身のお金を投入しないで仮想売買(デモトレード)が可能なので、取り敢えず体験してみるといいでしょう。
MT4で使用できる自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は世界中のいろんな国に存在しており、今あるEAの運用状況だったりユーザーの評判などを加味して、新規の自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
高金利の通貨に投資して、その後保持することでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントだけを狙って海外FXをする人も相当見受けられます。
売買経験のない全くの素人だとすれば、困難であろうと言えるテクニカル分析ですが、チャートの肝となるパターンさえ掴んでしまえば、値動きの推測が一段と容易になること請け合いです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.