海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デモトレードを開始する時点では…。

投稿日:

スワップポイントに関しては、ポジションを維持した日数分付与されます。日々定められた時間にポジションを保有したままだと、そこでスワップポイントが貰えるわけです。
テクニカル分析と言われるのは、相場の時系列的な変遷をチャートの形で記録し、更にはそのチャートを基に、その後の為替の値動きを類推するという分析方法なのです。これは、取り引きすべきタイミングを計る時に効果を発揮するわけです。
「デモトレードでは実際のお金で痛い目に遭うわけではないので、心理的な経験を積むことが非常に難しい!」、「ご自分のお金でトレードしてみて、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と言われる方も少なくはありません。
チャート閲覧する上でキーポイントとなると指摘されているのが、テクニカル分析なのです。このページにて、いろいろあるテクニカル分析の仕方を各々詳しく解説しています。
海外FX会社と申しますのは、各社共に特徴があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが通例なので、始めたばかりの人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設するのが正解なのか?」などと困惑するはずです。

デモトレードをするのは、主に海外FX初心者の人だと想定されますが、海外FXの専門家と言われる人もちょくちょくデモトレードをやることがあります。例えば新しい手法のトライアルをする際などです。
スワップポイントについては、「金利の差額」だと考えていただければと思いますが、ほんとに手にできるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料をマイナスした額ということになります。
売りと買いの2つのポジションを同時に持つと、為替がどちらに振れても収益を出すことが可能だということですが、リスク管理という部分では2倍気配りすることになるはずです。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」があるのですが、このポジションと言いますのは、売り買いをしたまま決済することなくその状態を保っている注文のことになります。
買い値と売り値に差を設けるスプレッドは、FX会社の他に銀行においても別の名前で取り入れられています。しかも信じられないことに、その手数料というのが海外FX会社の180~200倍というところが稀ではないという現状です。

スキャルピングというのは、数秒から数十秒の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが強いことと、「買い」と「売り」の回数が多くなりますので、取引のコストが少ない通貨ペアをピックアップすることが重要になります。
スワップとは、海外FX取引を行なっていく中での二種類の通貨の金利差から手にすることができる利益のことを指します。金額から見たらわずかなものですが、ポジションを保有している間貰えますので、非常にうれしい利益だと言えるでしょう。
デモトレードを開始する時点では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として入金されるわけです。
その日の中で、為替が大きく変動する機会を狙って取引するというのがデイトレードです。スワップ収入の獲得を目論むのではなく、1日の中で何回かトレードを実施して、少しずつ収益を出すというトレード方法だと言われます。
昨今のシステムトレードの内容を確認してみると、経験豊富なトレーダーが立案した、「しっかりと利益を出している自動売買プログラム」を踏襲する形で自動的に売買されるようになっているものが目に付きます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.