海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スイングトレードの強みは…。

投稿日:

レバレッジがあるおかげで、証拠金が少額だとしましてもその25倍ものトレードが可能で、手にしたことがないような収益も望めますが、反対にリスクも高くなるのが常ですから、欲張ることなくレバレッジ設定することが必要だと断言します。
テクニカル分析をする際に欠かせないことは、第一にご自分にフィットするチャートを見つけ出すことです。そしてそれを反復することにより、誰にも真似できない売買法則を作り上げることが大事です。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売りと買いのタイミングをいくらか長くしたもので、実際には1~2時間程度から1日以内にポジションをなくしてしまうトレードだとされています。
スキャルピングとは、1分以内で極少利益を得ていく超短期トレードのことで、テクニカル指標とかチャートに基づいて取引するというものです。
チャート調査する上で外せないと断言できるのが、テクニカル分析です。こちらのページにおいて、多数あるテクニカル分析法を1つずつ親切丁寧に説明しております。

その日の中で、為替の振れ幅が大きくなる機会を狙って取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入が目的ではなく、一日という時間のなかで何回か取引を実施し、上手に利益をゲットするというトレード手法だとされます。
スプレッドというのは、トレードをする際の「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益であり、各海外FX会社でその数値が違っています。
スイングトレードの強みは、「常にPCの売買画面から離れずに、為替レートを凝視する必要がない」というところで、ビジネスマンに相応しいトレード法ではないかと思います。
スキャルピングに関しては、短い時間軸の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが確実にあることと、売買回数がかなりの数になりますので、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアを取り扱うことが肝要になってきます。
システムトレードというものについては、そのソフトウェアとそれを手堅く動かすPCが高すぎたので、昔はほんの少数の金に余裕のある海外FXトレーダーだけが取り組んでいました。

トレードの考え方として、「値が上下どちらか一方向に振れるほんの数秒から数分の時間内に、少額でもいいから利益を確実に得よう」というのがスキャルピングです。
取引につきましては、何もかも手間なく実行されるシステムトレードではありますが、システムの適正化は普段から行なうことが重要で、その為には相場観を心得ることが必要です。
為替のトレンドも分からない状態での短期取引となれば、リスク管理も不可能です。とにかく豊富な経験と知識がないと話しになりませんから、完全初心者にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。
申し込みに関しましては、海外FX会社の公式Webサイトの海外FX口座開設ページを通して15分前後という時間でできると思います。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査をしてもらうわけです。
スプレッドに関しましては、海外FX会社各々異なっていて、トレーダーが海外FXで儲けるためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅かである方が有利になりますから、その部分を加味して海外FX会社を選抜することが大事なのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.