海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXで儲けを出したいなら…。

投稿日:

人気の海外FXランキング

スワップと申しますのは、海外FX取引を行なっていく中での2国間の金利の違いによりもらうことが可能な利益のことです。金額にしたら決して大きくはないですが、毎日一度貰えることになっているので、結構有難い利益だと考えます。
テクニカル分析においては、一般的にローソク足を時系列に並べたチャートを使うことになります。見た限りでは複雑そうですが、努力してわかるようになりますと、非常に有益なものになります。
海外FXで儲けを出したいなら、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較検討して、その上でご自分にしっくりくる会社を見つけることが必要だと考えます。この海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較する際に頭に入れておくべきポイントなどをレクチャーしようと思います。
1日の内で、為替が大きく変化する機会を逃さずに取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入獲得を狙うことはせず、その日ごとに複数回トレードを実行して、堅実に儲けを積み重ねるというトレード方法です。
FX取引に関しましては、「てこ」がそうであるように少ない額の証拠金で、その額の何倍という取り引きが許されており、証拠金と現実の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と言っているのです。

テクニカル分析と申しますのは、相場の変遷をチャート型式で示して、更にはそのチャートを背景に、これからの相場の動きを類推するという分析法になります。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に行ないます。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、それ以外の金融商品と照らし合わせると、驚くほど低額です。実際のところ、株式投資の場合だと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円程度は売買手数料を支払うのが一般的です。
チャートの変化を分析して、いつ売買するかの判定をすることをテクニカル分析と呼ぶのですが、このテクニカル分析さえ出来れば、売買のタイミングを外すようなことも減少すると思います。
MT4に関しましては、古い時代のファミコン等の器具と同様で、本体にソフトを差し込むことにより、ようやく海外FX売買を開始することが可能になるというものです。
普通、本番のトレード環境とデモトレード環境を対比させますと、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1ピップス位儲けが少なくなる」と思っていた方がいいでしょう。

全く同じ1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益になるというわけですが、10倍ならば10万円の損益なのです。詰まるところ「レバレッジが高倍率になるほどリスクも高くなってしまう」ということなのです。
海外FX取引をする上で覚えておかなければならないスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも与えられる「金利」だと考えると分かりやすいでしょう。ただし丸っきし異なる部分があり、この「金利」と申しますのは「受け取るばかりか取られることもあり得る」のです。
デモトレードを利用するのは、やはり海外FXビ初心者だと言われる方だと考えられるようですが、海外FXの熟練者も積極的にデモトレードを利用することがあります。例えば新しい手法のトライアルをする時などです。
日本と比べると、海外の銀行金利の方が高いということで、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをする際に手にするスワップ金利なのです。
海外FX取引完全初心者の方からすれば、無理であろうと思われるテクニカル分析なのですが、チャートのいくつかのパターンさえ掴んでしまえば、値動きの推測が物凄く容易くなると保証します。

海外FX 口コミ評判比較ランキング

海外FXのIB is6アフィリエイトとiFOREXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.