海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スワップというのは…。

投稿日:

FX人気比較 業者ランキング

スイングトレードの長所は、「常時パソコンの売買画面の前に陣取って、為替レートをチェックする必要がない」という点だと言え、まともに時間が取れない人にピッタリ合うトレード法ではないかと思います。
海外FX会社をFX比較ランキングで比較するという状況で確かめなければならないのは、取引条件です。海外FX会社個々に「スワップ金利」を始めとした諸条件が異なっていますので、自分自身の取引方法に見合った海外FX会社を、FX比較ランキングで比較の上チョイスしてください。
スワップというのは、取引の対象となる2つの通貨の金利の差異から手にすることができる利益のことを指します。金額にすれば小さなものですが、毎日毎日貰えることになっていますので、非常にうれしい利益だと感じています。
スキャルピングという売買法は、相対的に予期しやすい中長期に及ぶ世の中の動きなどは度外視し、確率50%の勝負を感覚的に、かつ際限なく継続するというようなものだと思われます。
レバレッジ制度があるので、証拠金が少額でもその額の何倍というトレードが可能で、多額の利益も望むことができますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、状況をしっかり鑑みてレバレッジ設定することが大切になります。

システムトレードでは、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが到来した時に、システムが機械的に売買をしてくれるというわけです。しかし、自動売買プログラムにつきましては人が選択することが必要です。
スキャルピングに関しましては、短い時間軸の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きが一定レベル以上あることと、「買い・売り」の回数がかなりの数になりますので、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアをセレクトすることが必要不可欠です。
スワップポイントは、「金利の差額」であると思っていただければと思いますが、手取りとしてもらうことができるスワップポイントは、海外FX会社に払うことになる手数料を差っ引いた額になります。
海外FXで収入を得たいなら、海外FX会社をFX比較ランキングで比較することが大切で、その上でご自身に相応しい会社を見極めることが重要だと言えます。この海外FX会社をFX比較ランキングで比較するという時に欠かせないポイントを詳述しようと思います。
スプレッドというのは、海外FX会社それぞれ異なっており、ユーザーが海外FXで収入を得るためには、買いのレートと売りのレートの差が小さいほど得することになるので、これを考慮しつつ海外FX会社を1つに絞ることが大事なのです。

スキャルピングとは、極少時間で極少利益を得ていく超短期トレードのことで、チャートであるとかテクニカル指標を分析しながら取引するというものです。
スワップポイントと言いますのは、ポジションを維持し続けた日数分付与してもらえます。毎日か会う呈された時間にポジションを有したままだと、その時点でスワップポイントが貰えるようになっています。
スキャルピングと申しますのは、1回あたり1円未満という微々たる利幅を狙って、日々すごい数の取引を敢行して利益をストックし続ける、れっきとした売買手法になります。
システムトレードの一番の優位点は、全く感情が入り込まない点だと考えています。裁量トレードでやる場合は、確実に自分の感情がトレードを進める中で入ることになります。
為替の動きを予測する時に必ず実施されるのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの動きを分析して、将来的な為替の動きを予想する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。

100%以上の入金ボーナスキャンペーン開催のFX業者を狙え

アフィリエイトで億り人になるなら海外FXアフィリエイトで決まり

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.