海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|デモトレードを有効活用するのは…。

投稿日:

FX会社に入金される収益はスプレッドを設定しているからなのですが、例を挙げますと米ドルと日本円のトレードの場合、FX会社は取引相手に対して、その通貨の売りと買いの為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。
日本にも幾つもの海外FX会社があり、その会社毎に独自性のあるサービスを実施しております。こういったサービスで海外FX会社をFXランキングで比較して、個々人にピッタリくる海外FX会社を見つけることが最も大事だと言えます。
チャートの変化を分析して、いつ売買すべきかの判断をすることをテクニカル分析と称しますが、このテクニカル分析ができるようになれば、売買のタイミングも理解できるようになること請け合いです。
現実には、本番トレード環境とデモトレードの環境では、本番のトレード環境の方が「トレード毎に1pips程利益が減少する」と認識していた方が間違いありません。
スキャルピングの正攻法は各人各様ですが、共通部分としてファンダメンタルズに関しては顧みないで、テクニカル指標だけを使って行っています。

海外FXで儲けたいなら、海外FX会社をFXランキングで比較することが必須で、その上で自分自身にマッチする会社を1つに絞り込むことが求められます。この海外FX会社をFXランキングで比較するという上で考慮すべきポイントをご説明しようと思います。
デモトレードをスタートするという時点では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円単位の仮想通貨として用意されることになります。
売り買いする時の金額に少々の差をつけるスプレッドは、FX会社はもとより銀行においても異なる呼び名で存在しているのです。しかもとんでもないことに、その手数料がなんと海外FX会社のおおよそ200倍というところが相当見受けられます。
為替の動きを推測する為に必要なのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要なのは「チャートから極近い将来の為替の動きを類推する」テクニカル分析だと言って間違いありません。
スワップポイントと言いますのは、ポジションを保持し続けた日数分もらうことが可能です。毎日定められている時間にポジションをキープした状態だと、その時点でスワップポイントが付与されるのです。

FX取引の場合は、「てこ」みたく小さい額の証拠金で、最大25倍もの取り引きが可能だとされており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
テクニカル分析と言われるのは、相場の変遷をチャート型式で示して、更にはそのチャートを前提に、その後の相場の値動きを予想するという分析方法です。これは、いつ売買したらいいかを知る時に役立ちます。
デモトレードを有効活用するのは、やはり海外FXビ初心者だと言われる方だと考えられるようですが、海外FXのプロと言われる人も進んでデモトレードを利用することがあると言います。例えば新しく考案したトレード手法の検証をする時などです。
スイングトレードに関しましては、売買する当日のトレンドに大きく影響される短期売買と比べて、「従来から相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード法だと言えます。
レバレッジにつきましては、FXに勤しむ中で当たり前のごとく活用されるシステムだと思われますが、実際に投資に回せる資金以上の売買が行なえますから、少ない額の証拠金で大きな収益を得ることも期待することが可能です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.