海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|トレードを行なう一日の中で…。

投稿日:

スキャルピング向けの海外FX業者を選ぶには!?

スキャルピングとは、短い時間で数銭~数十銭という利益を手にしていく超短期取引のことで、テクニカル指標又はチャートを活用して売り買いをするというものです。
トレードの進め方として、「一方向に変動する短時間の間に、僅少でもいいから利益を着実に手にする」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
スイングトレードというのは、売買をする当日のトレンドにかかっている短期売買と比べて、「それまで相場がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が大きく影響するトレード法だと言えます。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと申しますのは、「売り」または「買い」をした後、決済しないでその状態を続けている注文のことを言うのです。
MT4と称されているものは、ロシアの企業が発表した海外FXトレーディング専用ツールなのです。使用料なしで使用可能で、更には使い勝手抜群ということで、近頃海外FXトレーダーからの関心度も非常に高いと言われています。

為替のトレンドも認識できていない状態での短期取引となれば、失敗しない方がおかしいです。いずれにしても高レベルのスキルと知識が物を言いますから、いわゆる新参者にはスキャルピングは推奨できません。
何種類かのシステムトレードをリサーチしてみますと、実績のあるプレーヤーが立案・作成した、「きちんと利益をあげている売買ロジック」を土台として自動的に売買されるようになっているものが目に付きます。
トレードを行なう一日の中で、為替が大きく変動する機会を逃さずに取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を目的とするのではなく、1日という制限内でトレードを重ね、その都度小さな額でもいいので利益をゲットするというトレード手法だとされます。
儲けを生み出すには、為替レートが最初に注文した時のものよりも有利な方に振れるまで待つことが不可欠です。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。
スイングトレードで儲ける為には、然るべき取り引きのやり方があるのですが、それに関しましてもスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。先ずもってスイングトレードの基本を学ぶ必要があります。

それほど多くない証拠金の拠出で高額な売買ができるレバレッジではありますが、期待している通りに値が変化すればそれに応じた利益を出すことができますが、逆の場合はある程度の被害を食らうことになります。
方向性がはっきりしやすい時間帯を見定めて、その波にとって売買をするというのがトレードに取り組む上での最も大切な考え方です。デイトレードは勿論、「機を見る」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どんなトレード法に取り組もうとも決して忘れてはいけないポイントです。
購入時と売却時の価格に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社ばかりじゃなく銀行においても異なる名称で取り入れられています。しかも恐ろしいことに、その手数料というのが海外FX会社の200倍くらいというところが多々あります。
スワップポイントと申しますのは、ポジションを維持し続けた日数分もらうことが可能です。日々決められている時間にポジションをキープした状態だと、その時間にスワップポイントが貰えるようになっています。
私の友人は概ねデイトレードで売買をやっていたのですが、今ではより収益が望めるスイングトレードを採用して取り引きしております。

利用者の多い海外FX会社ランキング

XMアフィリエイトの収入公開サイトでは月収100万円は当たり前

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.