海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|レバレッジに関しては…。

投稿日:

海外FX 口コミ評判比較ランキング

トレードの進め方として、「一方向に動く短時間に、僅少でもいいから利益を堅実に掴みとる」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
レバレッジに関しては、FXに勤しむ中で毎回活用されているシステムだと言われますが、手持ち資金以上の「売り・買い」をすることができますから、少ない額の証拠金で多額の利益を生むことも可能だというわけです。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」に分類できますが、このポジションと言いますのは、取り引きをしたまま約定することなくその状態を持続している注文のことです。
デイトレードと申しますのは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを幾分長くしたもので、実際には数時間から1日以内に決済してしまうトレードだと理解されています。
海外FX会社毎に特色があり、メリットもあればデメリットもあるのが普通なので、経験の浅い人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ますでしょう。

海外FX口座開設を完了しておけば、現実的に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどを確認することができるので、「先ずもって海外FXについていろいろ習得したい」などと言われる方も、開設した方が良いでしょう。
海外FXにつきましては、「外貨を売る」という状態から取引をスタートさせることもあるわけですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
テクニカル分析と言いますのは、相場の動きをチャートで示し、更にはそのチャートを基に、これからの相場の動きを類推するという方法になります。これは、売買のタイミングを知る際に役立ちます。
デモトレードと呼ばれているのは、仮想の通貨でトレードに挑戦することを言います。500万円というような、あなたが決めた架空資金が入金されたデモ口座が作れるので、実際のトレードと同一環境で練習が可能だというわけです。
MT4をパソコンにインストールして、ネットに繋いだ状態で常に稼働させておけば、横になっている間も自動で海外FX取り引きをやってくれます。

同一種類の通貨のケースでも、海外FX会社が異なれば提供されるスワップポイントは異なるのが一般的です。ネットなどで念入りにリサーチして、なるだけ高いポイントを提示している会社を選びましょう。
売り買いする時の金額に差をつけるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても別名で存在しているのです。しかも驚くでしょうが、その手数料たるや海外FX会社の約200倍というところが稀ではないという現状です。
デイトレードをする際には、どの通貨ペアでトレードするかも大事になってきます。現実問題として、変動のある通貨ペアをセレクトしないと、デイトレードで収益をあげることは困難だと断言します。
スキャルピングと言われているものは、1回あたり1円にも達しない非常に小さな利幅を得ることを目的に、毎日毎日連続して取引を敢行して利益を積み重ねる、「超短期」の売買手法というわけです。
海外FX取り引きの中で使われるポジションと申しますのは、所定の証拠金を口座に入金して、ユーロ/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指すのです。因みに、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。

新規口座開設ボーナスのある海外FX業者は!?

XMアフィリエイトはサポート充実 専任のサポート担当がフォロー

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.