海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|テクニカル分析におきましては…。

投稿日:

FX口座開設ランキング

MT4は世界で一番多くインストールされている海外FX自動売買ツールだという理由もあって、自動売買プログラムの種類が断然多いのも特徴だと言えます。
「デモトレードでは現実的な被害はないので、内面的な経験を積むことは無理だ!」、「汗水垂らして稼いだお金を費やしてこそ、初めて経験を積むことができるわけだ!」と言う方も稀ではないのです。
システムトレードに関しましても、新規に取り引きするタイミングに、証拠金余力が必要とされる証拠金の額未満の場合は、新規にトレードすることはできないことになっているのです。
デイトレードだからと言って、「毎日売買し利益を勝ち取ろう」などと考えるべきではありません。無茶をして、結局資金を減らしてしまうようでは公開しか残りません。
テクニカル分析におきましては、基本的にはローソク足を並べて表示したチャートを使うことになります。一見すると複雑そうですが、ちゃんと読み取れるようになりますと、本当に使えます。

スプレッドと申しますのは外貨を売る時と買う時の価格差のことで、FX会社にとっては収益になる売買手数料と同じようなものですが、各社それぞれが個別にスプレッド幅を決めているのです。
「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身を比べる時間がない」という方も多いはずです。それらの方にお役立ていただきたいと、それぞれのサービスで海外FX会社をFXランキングで比較しております。
FX取引をする場合は、「てこ」がそうであるように低額の証拠金で、その25倍までの取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
知人などは概ねデイトレードで売買を行なっていましたが、ここ最近はより大きな利益を出すことができるスイングトレード手法を利用して取り引きをするようになりました。
デモトレードを行なうのは、やはり海外FXビ初心者だと言われる方だと想定されますが、海外FXの上級者も時々デモトレードを有効活用することがあると聞かされました。例えば新しく考案したトレード法のトライアルのためなどです。

スイングトレードで収益をあげるためにはそうなるべく取り引きの進め方があるのですが、当たり前ですがスイングトレードの基本を押さえていることが必須です。とにかくスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。
スプレッドに関しましては、通常の金融商品と比べてみても格安だと言えます。実際のところ、株式投資の場合は100万円以上の取り引きをしますと、1000円程は売買手数料を徴収されます。
本WEBページでは、スプレッドだったり手数料などを足した総コストにて海外FX会社をFXランキングで比較した一覧表を確かめることができます。無論コストと言われるものは収益に響きますから、十分に精査することが肝心だと言えます。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額を指します。金額を設定していない会社も見受けられますが、5万円必要というような金額指定をしている所も見受けられます。
海外FX口座開設を完了さえしておけば、現実に売買を始めなくてもチャートなどを確認することができるので、「先ずは海外FXに関する知識を頭に入れたい」などと考えておられる方も、開設してみるといいですね。

海外FX会社人気ランキング

ライフタイムコミッションなら海外FXアフィリエイト

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.