海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが…。

投稿日:

海外 FX 比較ランキング

MT4で作動する自動トレードプログラム(EA)の開発者は色々な国に存在しており、実際の運用状況やユーザーの評価などを考慮しつつ、より機能性豊かな自動売買ソフトを開発しようと頑張っています。
トレードの進め方として、「上下いずれかの方向に値が変動する僅か数秒から数十秒という時間内に、薄利でもいいから利益を着実に得よう」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
大体の海外FX会社が仮想通貨を使ってのトレード体験(デモトレード)環境を用意しています。全くお金を費やさずにデモトレード(トレード練習)ができるようになっているので、積極的に体験した方が良いでしょう。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番多い取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」なのです。1日というスパンで得られる利益を地道にものにするというのが、この取引方法になります。
デイトレードのウリと言うと、次の日に持ち越すことなく例外なく全てのポジションを決済するわけなので、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということだと感じています。

テクニカル分析を行なう時は、一般的にローソク足で表示したチャートを用います。一見すると複雑そうですが、しっかりと把握できるようになりますと、本当に使えます。
テクニカル分析と言いますのは、相場の時系列的な動きをチャートの形で記録し、更にはそのチャートを基に、近い将来の為替の値動きを類推するという方法です。これは、いつ取引すべきかの時期を知る時に役に立ちます。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きな括りとして2通りあると言えます。チャートに描かれた内容を「人間が分析する」というものと、「コンピューターが独自に分析する」というものです。
システムトレードの一番の推奨ポイントは、全然感情が入ることがない点だと思います。裁量トレードを行なおうとすると、必ずと言っていいほど感情がトレードに入ってしまうと断言できます。
スイングトレードを行なうことにすれば、いくら短期だとしても3~4日、長期のケースでは数ヶ月にも及ぶことになるトレードになる為、普段のニュースなどを判断材料に、将来の経済情勢を想定し投資することができるというわけです。

このところのシステムトレードを見回しますと、力のあるトレーダーが作った、「間違いなく収益が出ている自動売買プログラム」を踏まえて自動売買ができるようになっているものが目立ちます。
システムトレードでありましても、新規に「売り・買い」を入れるタイミングに、証拠金余力が最低証拠金額以上ない時は、新たに注文を入れることはできないことになっているのです。
スイングトレードで儲ける為には、そうなるだけの取り引きの進め方があるのですが、それに関しましてもスイングトレードの基本を修得していることが前提条件です。何を置いてもスイングトレードの基本をものにしてください。
海外FX会社をFXランキングで比較するつもりなら、チェックすべきは、取引条件でしょう。一社毎に「スワップ金利」を筆頭に諸条件が違っているわけですから、一人一人の取引スタイルにフィットする海外FX会社を、十分にFXランキングで比較した上で絞り込んでください。
スキャルピングという取引方法は、どっちかと言うと予見しやすい中期から長期にかけての世の中の動きなどは度外視し、どっちに転ぶか分からない勝負を感覚的に、かつ可能な限り続けるというようなものだと考えています。

海外FX人気口座 比較ランキング

アフィリエイトで稼ぐならライフタイムコミッションのXM

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.