海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングというのは…。

投稿日:

海外FX口座開設を完了しておけば、実際に海外FXの取引をスタートしなくてもチャートなどを活用することができますから、「先ずもって海外FXの勉強を始めたい」などと言う方も、開設された方が良いでしょう。
スプレッドと呼ばれるものは、海外FX会社によって結構開きがあり、トレーダーが海外FXで儲けるためには、「買値と売値の価格差」が僅少であればあるほど有利ですので、そのポイントを頭に入れて海外FX会社を絞り込むことが必要だと思います。
相場の変化も読み取ることができない状態での短期取引となれば、あまりにも危険です。いずれにしても長年の経験と知識が必須ですから、完全初心者にはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。
海外FXで使われるポジションというのは、所定の証拠金を投入して、英国ポンド/円などの通貨ペアを「売り買い」することを意味するわけです。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
スキャルピングの方法は百人百様ですが、どれもこれもファンダメンタルズ関連は顧みないで、テクニカル指標のみを利用しているのです。

海外FX口座開設の申し込みを済ませ、審査が通れば「ログイン用のIDとPW」が簡易書留郵便などで届くというのが一般的な流れですが、ごく少数の海外FX会社はTELを利用して「必要事項」をしているようです。
海外FXに取り組む際は、「外貨を売る」ということから取引を開始することも可能ですが、このように外貨を有することなく「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」ということになります。
テクニカル分析をする方法ということでは、大きく分類すると2種類あります。チャートに転記された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「分析専用ソフトがオートマティックに分析する」というものになります。
海外FX会社の多くが仮想通貨を利用したトレード訓練(デモトレード)環境を一般に提供しております。全くお金を費やすことなくトレード訓練(デモトレード)ができるので、ファーストステップとして試してみるといいと思います。
デモトレードと言われるのは、仮想資金でトレードにトライすることを言います。30万円など、ご自分で決めた架空の元手が入金されたデモ口座を持てますので、本番と同じ環境でトレード練習ができるのです。

MT4をPCにセットして、インターネットに接続した状態でストップさせることなく動かしておけば、眠っている時も自動的に海外FX売買を完結してくれるのです。
収益を得る為には、為替レートが最初に注文した時のものよりも良い方向に振れるまで待つしかないのです。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わすのです。
スキャルピングというのは、1取り引きあたり1円以下という僅かしかない利幅を求め、一日に何度も取引をして利益を取っていく、恐ろしく短期のトレード手法なのです。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを維持した日数分付与されます。日々一定の時間にポジションをキープした状態だと、その時にスワップポイントが付与されるのです。
スワップと申しますのは、海外FX取引を行なっていく中での2つの通貨の金利の違いにより得ることができる利益というわけです。金額そのものは小さいですが、一日一回付与されるので、魅力のある利益だと言えるのではないでしょうか?

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.