海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|初回入金額と言いますのは…。

投稿日:

「売り・買い」に関しては、丸々オートマチックに完結してしまうシステムトレードですが、システムの適正化は定期的に行なうことが必須で、その為には相場観を修得することが求められます。
デイトレードと言いましても、「一年中売買を行ない収益を手にしよう」と考える必要はありません。無理矢理投資をして、反対に資金を減らしてしまうようでは何のために頑張ってきたのかわかりません。
証拠金を入金してどこかの国の通貨を購入し、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うわけです。それとは反対のパターンで、所有している通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言っています。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額のことです。金額設定のない会社も見かけますが、50000とか100000円以上というような金額指定をしている所も見られます。
スイングトレードと申しますのは、毎日毎日のトレンドが結果を決定づける短期売買とFXランキングで比較してみても、「過去に相場がどういった変化を見せてきたか?」といった分析が結果に響くトレード法だと考えます。

デモトレードをスタートするという時点では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定された金額分仮想マネーとして用意されることになります。
システムトレードの一番の強みは、邪魔になる感情をシャットアウトできる点ではないでしょうか?裁量トレードを行なおうとすると、絶対に感情が取り引きをする際に入ることになるでしょう。
スキャルピングとは、1分もかけないで1円にも満たない利益を獲得していく超短期トレードのことで、チャートあるいはテクニカル指標を鑑みてやり進めるというものです。
将来的に海外FX取引を始める人や、海外FX会社をチェンジしようかと考慮中の人のために、日本で営業している海外FX会社をFXランキングで比較し、ランキング一覧にしました。よろしければご覧になってみて下さい。
為替の上昇または下降の傾向が顕著な時間帯を掴んで、その波にとって売買をするというのがトレードにおいての基本です。デイトレードは勿論、「タイミングを待つ」「トレンドが定まらない時は静観する」というのは、どんなトレードをしようとも忘れてはならないポイントです。

海外FXが老いも若きも関係なく爆発的に普及した素因の1つが、売買手数料の安さだと言えます。あなたが海外FX初心者なら、スプレッドの低い海外FX会社をセレクトすることも大切だと思います。
海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと呼ばれているものは、外貨預金に伴う「金利」と同様なものです。しかしながらまったくもって異なる部分があり、この「金利」というのは「貰うこともあれば取られることもあり得る」のです。
MT4と呼ばれているものは、かつてのファミコンなどの器具と同じで、本体にプログラムされたソフトを挿入することにより、ようやく海外FX取引をスタートさせることができるのです。
MT4向け自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は世界各国に存在していて、本当の運用状況とかユーザーレビューなどを踏まえて、更に実用性の高い自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
昨今のシステムトレードの内容を確認してみると、実績のあるプレーヤーが考案した、「ある程度の利益をあげている自動売買プログラム」を真似する形で自動売買が為されるようになっているものがたくさんあることが分かります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.