海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|MT4専用の自動売買プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在しており…。

投稿日:

デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売り買いするタイミングを少し長めにしたもので、現実の上では1~2時間から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードを意味します。
今では多種多様な海外FX会社があり、会社ごとに独自のサービスを行なっているわけです。その様なサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較して、ご自身にちょうど良い海外FX会社を探し出すことが重要だと考えます。
海外FXの究極のセールスポイントはレバレッジではありますが、きっちりと認識した上でレバレッジを掛けないと、ひとえにリスクを大きくするだけだと明言します。
FX会社が獲得する利益はスプレッドにより齎されるのですが、例えて言うとユーロと日本円を取り引きする場合、FX会社は相手方に対して、その外国通貨を購入する時と売却する時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
スプレッドと言いますのは、売買における「買値と売値の差額」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、海外FX会社次第でその数値が異なるのが普通です。

スプレッドというのは外貨を売買する時の価格差のことで、FX会社の儲けになる売買手数料とも捉えられるものですが、海外FX会社各々が独自にスプレッド幅を決めているのです。
トレードを行なう一日の中で、為替が大きく変動する機会を捉えて取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入を目論むのではなく、その日の中で複数回取引を実行し、着実に儲けを積み重ねるというトレード方法です。
システムトレードについては、人の思いだったり判断を入り込ませないための海外FX手法だとされますが、そのルールを決めるのは人間というわけですから、そのルールが半永久的に利益をもたらすわけではないことを覚えておきましょう。
それぞれの海外FX会社が仮想通貨で売買する仮想売買(デモトレード)環境を整えています。ご自分のお金を使うことなくデモトレード(トレード体験)が可能なわけですから、前向きにやってみるといいでしょう。
海外FXにトライするために、まずは海外FX口座開設をやってしまおうと思っても、「どのようにしたら開設することが可能なのか?」、「何に主眼を置いて会社を選定した方がうまく行くのか?」などと当惑する人は珍しくありません。

驚くことに1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益なのですが、10倍なら10万円の損益になるというわけです。一言でいうと「レバレッジが高くなればなるほど損失が出る危険性も高まる」ということなのです。
MT4というものは、古い時代のファミコンのような機器と同じように、本体にソフトを挿入することにより、初めて海外FX取引をスタートすることができるというものです。
スワップポイントというのは、ポジションを保ち続けた日数分受け取れます。日々一定の時間にポジションを保持したままだと、その時点でスワップポイントがプラスされます。
MT4専用の自動売買プログラム(EA)のプログラマーは全世界のさまざまな国に存在しており、世の中にあるEAの運用状況または使用感などを意識して、新規の自動売買ソフトを生み出そうと奮闘しています。
システムトレードでありましても、新たに「売り・買い」を入れるというタイミングに、証拠金余力が必要となる証拠金額以上ないという状況ですと、新たに発注することはできないことになっています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.