海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スプレッドと言われるのは外貨の売買価格の差のことで…。

投稿日:

MT4は今のところ最も多くの方々に採用されている海外FX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムのタイプが諸々提供されているのも特徴だと思われます。
金利が高く設定されている通貨だけをセレクトして、そのまま保有することでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントという利益だけを目的に海外FXに勤しんでいる人も結構いるそうです。
スプレッドと申しますのは、海外FXにおける「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用するためのコストであり、それぞれの海外FX会社により設定している数値が違うのです。
海外FXの最大のウリはレバレッジでしょうけれど、本当に分かった上でレバレッジを掛けることを意識しないと、ひとえにリスクを大きくするだけになるはずです。
FX会社に入る収益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の売買をする場合、FX会社はお客様に対して、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。

トレンドがはっきり出ている時間帯をピックアップして、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードに取り組む上での大原則だと言われます。デイトレードだけじゃなく、「熱くならない」「得意な相場状況で実践する」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも本当に大事になってくるはずです。
デモトレードの初期段階では、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、指定した金額分仮想マネーとして準備されます。
私の主人は大体デイトレードで売買を行なってきたのですが、近頃はより大きな儲けを出すことができるスイングトレードにて取り引きを行なうようになりました。
スプレッドと言われるのは外貨の売買価格の差のことで、FX会社にとっては利益となる売買手数料みたいなものですが、各海外FX会社で個別にスプレッド幅を導入しているのです。
スワップと申しますのは、売買の対象となる二種類の通貨の金利の差異からもらえる利益というわけです。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、毎日1回貰うことができますので、非常にうれしい利益だと感じています。

スイングトレードに関しましては、売買をするその日のトレンド次第という短期売買とは全く異なり、「ここまで為替がどの様な値動きをしてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だと断言します。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて、審査にパスしたら「ログインIDとパスワード」が郵便を使って送り届けられるというのが一般的なフローですが、海外FX会社のいくつかはTELで「必要事項」をしているようです。
MT4と称されているものは、ロシアで作られた海外FX取引き用ソフトになります。費用なしで使用でき、それに加えて多機能装備であるために、ここに来て海外FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。
デイトレードとは、スキャルピングの売買の間隔をそれなりに長くしたもので、現実の上では3~4時間程度から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードを指します。
海外FX会社各々に特色があり、利点もあれば弱点もあるのが普通ですから、ド素人状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設した方が良いのか?」などと悩んでしまうことでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.