海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|人気を博しているシステムトレードの内容を確かめてみますと…。

投稿日:

取引につきましては、何もかもシステマティックに完了するシステムトレードですが、システムの検証は定常的に行なうことが要され、そのためには相場観を修得することが不可欠です。
FX取引については、「てこ」がそうであるようにそれほど大きくない証拠金で、その何倍もの取り引きができるようになっており、証拠金と実際の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と呼んでいるのです。
現実的には、本番トレード環境とデモトレード環境を対比させますと、本番のトレード環境の方が「一度のトレードごとに1ピップス程儲けが減る」と思っていた方が正解だと考えます。
5000米ドルを購入してそのままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。無論ドル高に進んだら、売却して利益を手にします。
レバレッジについては、FXに取り組む上で当然のように効果的に使われるシステムだと思いますが、投入資金以上の売り買いをすることが可能ですから、僅かな証拠金で多額の収入を得ることも不可能ではないのです。

ご覧のウェブサイトでは、手数料やスプレッドなどを勘定に入れたトータルコストで海外FX会社をFX評判ランキングで比較しております。当然ですが、コストに関しては収益を左右しますから、念入りに確認することが必須です。
MT4をパーソナルコンピューターにセットして、インターネットに接続させたままストップさせることなく動かしておけば、外出中も自動で海外FX取引をやってくれるわけです。
海外FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジで間違いありませんが、しっかりと認識した上でレバレッジを掛けなければ、はっきり申し上げてリスクを大きくするだけになるでしょう。
テクニカル分析を実施する時は、概ねローソク足を時間単位で並べたチャートを用いることになります。初めて目にする方にとっては引いてしまうかもしれませんが、完璧に読み取れるようになりますと、本当に役に立ちます。
スプレッドと言われているのは、外貨取引における「買値と売値の差」のことです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益と考えられるもので、それぞれの海外FX会社で表示している金額が異なっているのが一般的です。

人気を博しているシステムトレードの内容を確かめてみますと、他のトレーダーが考案した、「それなりの収益が出ている自動売買プログラム」を真似する形で自動売買が為されるようになっているものが非常に多くあるようです。
今日この頃は諸々の海外FX会社があり、一社一社が独特のサービスを提供しております。こうしたサービスで海外FX会社をFX評判ランキングで比較して、一人一人に合う海外FX会社を選定することが必要です。
大体の海外FX会社が仮想通貨を利用したデモトレード(仮想トレード)環境を提供してくれています。自分自身のお金を使わないでデモトレード(仮想トレード)が可能なので、積極的に体験していただきたいです。
システムトレードの一番のセールスポイントは、邪魔になる感情を排除することができる点だと考えられます。裁量トレードをする場合は、どのようにしても感情が取り引きを進めていく中で入ってしまうと断言できます。
レバレッジと言いますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその額の25倍の取り引きが許されるという仕組みのことを指しています。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円分のトレードが可能だというわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.