海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXを始めると言うのなら…。

投稿日:

「デモトレードをいくらやろうとも、実際に痛手を被ることがないので、心理的な経験を積むには無理がある!」、「本物のお金でトレードしてみて、初めて経験を積むことが可能なのだ!」と言われる方も多いです。
実際的には、本番トレード環境とデモトレードの環境をFX比較した場合、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1pips程収益が落ちる」と理解した方がいいと思います。
海外FX開始前に、さしあたって海外FX口座開設をしようと思っても、「何をすれば口座開設することが可能なのか?」、「どういった業者を選ぶべきか?」などと迷う人は多いです。
同じ種類の通貨の場合でも、海外FX会社が異なれば供与されるスワップポイントは違ってくるのが普通です。公式サイトなどで手堅くリサーチして、なるべくお得になる会社を選ぶようにしてください。
低額の証拠金で大きな「売り買い」が認められるレバレッジですが、予想している通りに値が変動すれば然るべき利益を手にできますが、反対に動いた場合はかなりの損失を出すことになるのです。

海外FX会社をFX比較すると言うなら、チェックしなければならないのは、取引条件です。一社一社「スワップ金利」を筆頭に各条件が違っていますので、ご自分のトレードスタイルにピッタリ合う海外FX会社を、FX比較の上絞り込むといいでしょう。
トレードを行なう一日の中で、為替が大幅に変わる機会を狙って取引するのがデイトレードになります。スワップ収入を目標にするのではなく、1日間という中で複数回取引を実行し、都度微々たる金額でも構わないので儲けに結び付けるというトレード法なのです。
「デモトレードを実施して利益を生み出すことができた」と言いましても、本当に投資をする現実のトレードで収益を手にできるかは別問題です。デモトレードというのは、やはり遊び感覚でやってしまいがちです。
海外FXに関しましてリサーチしていくと、MT4という単語に出くわすことが多いです。MT4というのは、利用料不要で利用することが可能な海外FXソフトで、様々に活用できるチャートや自動売買機能が付随しているトレードツールのことなのです。
スプレッドと言いますのは、海外FX会社それぞれ異なっていて、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、買いのレートと売りのレートの差がゼロに近ければ近いほど有利ですから、それを勘案して海外FX会社を絞り込むことが大事なのです。

海外FXを始めると言うのなら、優先してやってほしいのが、海外FX会社をFX比較してご自身に合致する海外FX会社を決めることだと思います。FX比較する場合のチェック項目が複数あるので、一つ一つご説明します。
MT4をパーソナルコンピューターにセットアップして、インターネットに繋いだまま休みなく動かしておけば、寝ている時もオートマティックに海外FX取り引きをやってくれます。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと称されるものは、外貨預金に伴う「金利」みたいなものです。ですが全く違う部分があり、この「金利」と申しますのは「貰うばっかりではなく払うことが要される時もある」のです。
スキャルピングとは、1売買で1円にすら達しない僅かしかない利幅を求め、連日繰り返し取引を行なって薄利を積み重ねる、一種独特な取引手法なのです。
MT4が秀逸だという理由のひとつが、チャート画面から直接発注することができることなのです。チャートの動きを確認している最中に、そのチャートを右クリックしたら、注文画面が開く仕様になっています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.