海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|システムトレードと言われているものは…。

投稿日:

売りポジションと買いポジション双方を一緒に持つと、円安・円高のいずれに振れたとしても収益を狙うことができるわけですが、リスク管理の面では2倍神経を注ぐことになるでしょう。
仮に1円の値幅でありましても、レバレッジが1倍でしたら1万円の損益なのですが、10倍の場合は10万円の損益ということになります。簡単に言うならば「レバレッジを欲張れば欲張るほど損失が齎される可能性も高まる」ということです。
システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが発生した時に、システムが機械的に「売り」と「買い」を行なってくれるのです。そうは言いましても、自動売買プログラムについては使用者が選ばなくてはなりません。
利益を獲得するためには、為替レートが注文を入れた時点でのものよりも良くなるまで待機する他ないのです。この状態を「ポジションを保有する」と言い表わします。
海外FXについては、「外貨を売る」ということから取引を始めることも普通にありますが、このように外貨を所有せずに「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われます。

スキャルピングに関しては、短い時間軸の値動きを捉えるものなので、値動きがある程度あることと、売買の回数が非常に多くなりますので、取引コストが小さい通貨ペアを選ぶことが肝心だと思います。
デイトレードのアピールポイントと言いますと、日を跨ぐことなくきっちりと全部のポジションを決済してしまいますので、結果が出るのが早いということだと考えられます。
大概の海外FX会社が仮想通貨を用いた仮想トレード(デモトレード)環境を用意してくれています。あなた自身のお金を費やすことなくデモトレード(トレード練習)ができるようになっているので、進んで体験していただきたいです。
海外FXの究極の利点はレバレッジだと思いますが、十分に知識を頭に入れた状態でレバレッジを掛けませんと、単純にリスクを大きくするだけになるでしょう。
システムトレードと言われているものは、海外FX取引などにおける自動売買取引のことを指し、取り引き前に規則を定めておき、その通りに強制的に「売りと買い」を繰り返すという取引です。

デモトレードを行なうのは、99パーセント海外FXビが初めての人だと考えがちですが、海外FXの名人と言われる人もしばしばデモトレードをやることがあるとのことです。例えば新しく考案したトレード手法の検証の為です。
評判の良いシステムトレードの内容をチェックしてみると、他のトレーダーが生み出した、「ある程度の収益に結び付いている売買ロジック」を土台として自動売買するようになっているものがかなりあるようです。
チャートの変化を分析して、売買するタイミングの判断をすることをテクニカル分析と称するわけですが、このテクニカル分析さえ可能になれば、買うタイミングと売るタイミングも分かるようになると断言します。
スキャルピングとは、数秒から数十秒という時間で薄利を確保していく超短期トレードのことで、テクニカル指標又はチャートを鑑みて行なうというものなのです。
スイングトレードで儲ける為には、それ相応の取り引きの仕方があるわけですが、当たり前ですがスイングトレードの基本を押さえた上での話です。何よりも先にスイングトレードの基本を修得してください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.