海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXをやっていく上で…。

投稿日:

海外FXの究極のセールスポイントはレバレッジだと断言しますが、きちんと認識した上でレバレッジを掛けることにしませんと、はっきり申し上げてリスクを大きくするだけになると断言します。
システムトレードにおいては、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが生じた時に、システムが自動で売買をしてくれるというわけです。そうは言うものの、自動売買プログラムは投資する人自身が選択します。
海外FXをやっていく上で、海外で流通している通貨を日本円で買うと、金利差によるスワップポイントが与えられますが、高金利の通貨で低い通貨を買うという時は、逆にスワップポイントを徴収されるというわけです。
スキャルピングに関しましては、短時間の値動きを捉えるものなので、値動きがそこそこあることと、売買の回数が結構な数になりますので、取引に必要な経費が小さい通貨ペアをピックアップすることが大切だと言えます。
スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」だと説明されますが、手取りとして手にできるスワップポイントは、海外FX会社に払うことになる手数料を除いた金額ということになります。

海外FXにつきまして調べていきますと、MT4という単語が目に入ります。MT4と申しますのは、費用なしで使える海外FXソフトで、様々に利用できるチャートや自動売買機能が搭載されている取引ツールなのです。
評判の良いシステムトレードの内容を精査してみますと、力のあるトレーダーが立案・作成した、「一定レベル以上の収益をあげている自動売買プログラム」を基本に自動売買ができるようになっているものが目立ちます。
FX取引をする場合は、「てこ」の原理と同様に手出しできる額の証拠金で、その25倍もの取り引きが可能だとされており、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言うのです。
ここ最近は、どこの海外FX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドが実質の海外FX会社の収益だと言えます。
システムトレードの一番のメリットは、時として障害になる感情の入り込む余地がない点だと考えられます。裁量トレードだと、絶対に感情が取り引きを行なう最中に入ってしまうと断言できます。

デイトレードと申しますのは、丸一日ポジションを保持するというトレードのことではなく、実際のところはニューヨークのマーケットが手仕舞いされる前に決済を行なってしまうというトレードスタイルのことを言います。
海外FXが老若男女関係なく驚くほどのスピードで拡散した要素の1つが、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。初めて海外FXをするなら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけることも必要不可欠です。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく分けると2通りあります。チャートに転記された内容を「人が分析する」というものと、「分析プログラムが自動的に分析する」というものです。
「売り・買い」については、何でもかんでもオートマチカルに展開されるシステムトレードですが、システムの修復は一定間隔で行なうことが大切で、その為には相場観を有することが大切だと思います。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金することになる最低必要金額のことを指します。最低金額を指定していない会社も見かけますし、5万円必要というような金額設定をしている会社もあります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.