海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|申し込みそのものは業者が開設している専用HPの海外FX口座開設画面から15分~20分くらいで完了できます…。

投稿日:

スイングトレードのアピールポイントは、「絶えずPCの売買画面の前に居座って、為替レートをチェックする必要がない」というところで、超多忙な人に相応しいトレード法ではないかと思います。
システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが発生した時に、システムが着実に売買を完結してくれるのです。とは言え、自動売買プログラムは投資する人がセレクトする必要があります。
デイトレードとは、取引開始時刻から1日ポジションを保有するというトレードではなく、実際はニューヨークマーケットの取引終了前に決済を終えてしまうというトレードのことを言っています。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを閲覧するなんて困難だろう」、「為替に影響を齎す経済指標などをすぐさまチェックすることができない」といった方でも、スイングトレードを採用すればそんな必要がありません。
スイングトレードならば、どんなに短いとしても2~3日、長い時は何カ月にも及ぶといったトレード方法になる為、連日放送されているニュースなどを見ながら、将来的な経済状況を予想し投資することができるというわけです。

海外FX取引も様々ありますが、一番人気の高い取引スタイルだとされるのが「デイトレード」です。1日で取ることができる利益をキッチリものにするというのが、このトレードのやり方なのです。
システムトレードの一番の利点は、全く感情を排除することができる点だと思います。裁量トレードをする場合は、どのようにしても感情が取り引きを進めていく中で入ることになるでしょう。
システムトレードとは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことであり、売買開始前にルールを定めておいて、それに則ってオートマチカルに「売りと買い」を終了するという取引なのです。
海外FX取引で出てくるスワップとは、外貨預金の「金利」と同様なものです。ですが全く違う部分があり、スワップという「金利」については「貰うのみならず取られることもあり得る」のです。
システムトレードについても、新規に売り買いする場合に、証拠金余力が最低証拠金の額より少ない場合は、新規に注文することは不可能とされています。

レバレッジを利用すれば、証拠金が少なくてもその額の何倍という「売り・買い」をすることができ、かなりの収入も狙うことができますが、一方でリスクも高くなりますから、しっかりと吟味してレバレッジ設定するようにしてください。
スキャルピングと申しますのは、1トレードあたり数銭から数十銭くらいという本当に小さな利幅を求め、日に何度もという取引をして利益を積み上げる、非常に短期的な取り引き手法です。
私の知人は総じてデイトレードで売買をやっていましたが、今日ではより収益があがるスイングトレード手法を取り入れて売買しています。
申し込みそのものは業者が開設している専用HPの海外FX口座開設画面から15分~20分くらいで完了できます。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類を郵送などで送付し審査結果を待つという手順になります。
5000米ドルを購入してそのままにしている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。もちろんドル高へと為替が動いた時には、売却して利益を得るべきです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.