海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|5000米ドルを購入してそのままになっている状態のことを…。

投稿日:

トレンドが顕著になっている時間帯を考慮して、すかさず順張りするというのがトレードを進める上での重要ポイントです。デイトレードだけに限らず、「心を落ち着かせる」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どんなトレード法に取り組もうともすごく重要なポイントになります。
スイングトレードであるなら、いくら短いとしても数日間、長ければ何カ月にも及ぶといった取り引きになる為、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、直近の社会状況を予測しトレードできるというわけです。
デモトレードを行なうのは、主に海外FX初心者の人だと想定されがちですが、海外FXの専門家と言われる人も自発的にデモトレードを利用することがあると聞いています。例えば新たに考えだしたトレード手法のテストをする際などです。
本サイトでは、手数料やスプレッドなどを計算に入れたトータルコストで海外FX会社をFXランキングで比較した一覧表を見ることができます。当然のことながら、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、手堅く調べることが大事だと考えます。
海外FXをやっていく中で、外国で流通する通貨を日本円で買うと、金利差に従いスワップポイントが付与されますが、高い金利の通貨で低い通貨を買いますと、お気付きの通りスワップポイントを徴収されるというわけです。

レバレッジと言いますのは、預けた証拠金を踏まえて、最高でその25倍の売買が認められるという仕組みを指します。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円もの「売り買い」が可能です。
システムトレードに関しては、人の気分であったり判断が入り込む余地がないようにするための海外FX手法なのですが、そのルールを決定するのは利用する本人ですから、そのルールがずっと役立つわけではありません。
海外FXで言うところのポジションとは、必要最低限の証拠金を送金して、NZドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを言うのです。ついでに言いますと、外貨預金にはポジションという考え方はありません。
金利が高く設定されている通貨だけを対象にして、そのまま保有し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイント獲得のために海外FXをやる人もかなり見られます。
5000米ドルを購入してそのままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」というふうに言います。無論のことドル高に進んだら、即行で売却して利益を得るべきです。

海外FXの取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」の反復なのです。シンプルな作業のように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングや決済を決行するタイミングは、非常に難しいと感じるはずです。
海外FXが男性にも女性にも瞬く間に知れ渡った大きな要因が、売買手数料がビックリするくらい割安だということです。あなたが海外FX初心者なら、スプレッドの低い海外FX会社を見つけ出すことも大事になってきます。
チャートの形を分析して、売買する時期の決断を下すことをテクニカル分析という名で呼びますが、このテクニカル分析さえできれば、買う時期と売る時期を間違うことも少なくなるはずです。
スワップというものは、取引の対象となる二種類の通貨の金利の違いによりもらうことが可能な利益のことを意味します。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、毎日1回貰うことができますので、結構有難い利益だと考えます。
スイングトレードと言われているのは、毎日毎日のトレンドに結果が左右される短期売買とは異なり、「今日まで為替がどの様な動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード法だと断言します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.