海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スプレッドと言われるのは外貨を売り買いする時の価格差のことで…。

投稿日:

スプレッドと言われるのは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の売り上げとなる売買手数料と同様なものですが、海外FX会社毎に個別にスプレッド幅を決定しているのです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければならない最低必要金額を指します。特に金額指定をしていない会社も見られますが、10万円必要というような金額設定をしている会社もあります。
MT4をパーソナルコンピューターにセットして、ネットに繋いだまま一日24時間稼働させておけば、遊びに行っている間もお任せで海外FX取引をやってくれるのです。
高金利の通貨だけを対象にして、その後所有することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントをもらう為だけに海外FXに勤しんでいる人も多いようです。
証拠金を保証金として外貨を買い、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言います。一方、キープし続けている通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言っています。

スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを続けた日数分付与してもらえます。日々決められた時間にポジションを維持したままだと、その時にスワップポイントが貰えるわけです。
「デモトレードを行なって利益をあげることができた」とおっしゃっても、本当にお金をかけた現実のトレードで利益を得ることができるかは別問題です。デモトレードというものは、やはり娯楽感覚になってしまうのが普通です。
海外FXに関して調査していきますと、MT4という文言をいたるところで目にします。MT4と申しますのは、フリーにて使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、優れたチャートや自動売買機能が搭載されているトレードツールです。
スプレッドというのは、トレードをする際の「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社の利益であり、海外FX会社それぞれでその金額が異なるのが普通です。
テクニカル分析をやろうという場合に欠かせないことは、何と言ってもあなたに最適なチャートを見つけることだと思います。その後それを反復する中で、ご自身しか知らない売買法則を築き上げることを願っています。

システムトレードと呼ばれるものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことを指し、取り引きをする前に決まりを作っておき、それに準拠する形で自動的に売買を完了するという取引です。
海外FX口座開設を完了さえしておけば、本当に売買を始めなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「これから海外FXについて学びたい」などとおっしゃる方も、開設した方が良いでしょう。
デイトレードだからと言って、「いかなる時もエントリーを繰り返し収益をあげよう」とは考えない方が良いでしょう。良くない投資環境の時にトレードをして、反対に資金をなくしてしまうようでは何のためのトレードかわかりません。
「各海外FX会社が提供するサービスを確かめる時間を確保することができない」といった方も大勢いることと思います。そんな方に利用して頂くために、それぞれのサービスの中身で海外FX会社をFX口コミランキングで比較しました。
テクニカル分析には、大別すると2通りあると言えます。チャートに転記された内容を「人間が自分で分析する」というものと、「分析専用プログラムがオートマティックに分析する」というものになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.