海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|海外FXの一番の魅力はレバレッジだと思っていますが…。

投稿日:

デイトレードに関しましては、どの通貨ペアでトレードするかも重要です。原則として、値動きの激しい通貨ペアでなければ、デイトレードで利益を得ることは困難だと言ってもいいでしょう。
海外FXを始めるために、一先ず海外FX口座開設をしてしまおうと考えているけど、「どういった順序を踏めば口座開設ができるのか?」、「何に重点を置いて会社を選んだ方が正解なのか?」などと困惑する人は稀ではありません。
システムトレードと言われるのは、人間の心情であるとか判断を消し去るための海外FX手法だと言われますが、そのルールを考案するのは利用者本人ですから、そのルールがずっと役立つことはほぼ皆無だと思っていてください。
スワップというのは、「売り」と「買い」の対象となる2つの通貨の金利の差異からもらえる利益のことを意味します。金額的には少々というレベルですが、毎日1回貰うことができますので、かなり嬉しい利益だと考えます。
チャートの時系列的値動きを分析して、売買時期を決定することをテクニカル分析と称しますが、このテクニカル分析さえ可能になれば、売買のタイミングを間違うことも少なくなるはずです。

海外FXにおいては、「外貨を売る」という状態から取引を始動させることもあるわけですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売っただけの状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
海外FX会社毎に特徴があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが当たり前ですので、ズブの素人である場合、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設をするのがベストの選択なのか?」などと悩むことでしょう。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が済んだ後に入金しなければいけない最低必要金額のことなのです。金額設定をしていない会社も見られますし、50000円以上といった金額指定をしている会社も稀ではありません。
このウェブページでは、スプレッドであるとか手数料などを含めたトータルコストで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較した一覧表を確認いただくことができます。勿論コストと言われるものは収益に響きますから、十分に精査することが大切だと言えます。
金利が高く設定されている通貨に投資して、そのまま保有することでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントという利益だけを得るために海外FXを行なう人も相当見受けられます。

海外FXが老若男女関係なく一気に拡散した原因の1つが、売買手数料が驚くほど低額だということです。今から海外FXをスタートすると言うなら、スプレッドの低い海外FX会社をチョイスすることも必要だとお伝えしておきます。
海外FXを始めようと思うのなら、真っ先に行なわなければいけないのが、海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して自分にマッチする海外FX会社を決めることだと思います。海外FX比較ランキングで比較するためのチェック項目が幾つもありますので、1項目ずつご案内させていただきます。
海外FXトレードは、「ポジションを建てて決済する」の反復です。それほどハードルが高くはないように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を決断するタイミングは、非常に難しいと断言します。
海外FXの一番の魅力はレバレッジだと思っていますが、確実に周知した上でレバレッジを掛けるようにしませんと、ひとえにリスクを上げるだけになるでしょう。
日本より海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXをする際に手にするスワップ金利なのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.