海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|テクニカル分析を行なう際に欠かすことができないことは…。

投稿日:

スイングトレードで収益をあげるためにはそれ相応の売買のやり方があるわけですが、当然スイングトレードの基本が備わっていての話です。とにかくスイングトレードの基本を押さえてください。
スワップというのは、海外FX取引を行なっていく中での2つの通貨の金利差により得ることができる利益のことです。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、日に一度付与されますから、すごくありがたい利益だと思います。
システムトレードと申しますのは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことを指し、前もってルールを設定しておいて、その通りにオートマチックに売買を継続するという取引なのです。
売買未経験のド素人の方であれば、かなり無理があると言えるテクニカル分析ですが、チャートの重要なパターンさえ押さえてしまえば、値動きの類推が断然簡単になるはずです。
海外FXを開始するために、まずは海外FX口座開設をしようと思っているのだけど、「何をすれば開設することができるのか?」、「何を基準に業者を選んだ方が正解なのか?」などと悩んでしまう人は多くいます。

為替の動きを予測する時に行なうのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要になってくるのは「チャートの変動に目を付けて、将来的な為替の方向性を推測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
スプレッドについては、海外FX会社によって大きく異なり、皆さんが海外FXで収益を手にするためには、買いのレートと売りのレートの差が僅少なほどお得になるわけですから、そのポイントを頭に入れて海外FX会社を選抜することが大切だと言えます。
レバレッジを利用すれば、証拠金が少ないとしてもその額の25倍までの「売り・買い」をすることができ、大きな収益も望むことができますが、それとは裏腹にリスクも高くなるのが普通ですから、しっかりと吟味してレバレッジ設定するようにしましょう。
テクニカル分析を行なう際に欠かすことができないことは、真っ先に貴方自身に見合ったチャートを見つけることだと明言します。そのあとでそれを継続することにより、ご自分だけの売買法則を構築することが重要だと思います。
世の中には様々な海外FX会社があり、会社個々に特徴的なサービスを供しています。こういったサービスで海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較して、それぞれに見合う海外FX会社を選択することが非常に重要です。

海外FX会社個々に仮想通貨を使用してのデモトレード(トレード練習)環境を準備しています。全くお金を使わずにトレード訓練(デモトレード)ができるので、前向きに体験した方が良いでしょう。
海外FXにおける個人限定のレバレッジ倍率は、昔は最高が50倍だったことを思い起こせば、「現時点での最高25倍は見劣りしてしまう」と言う方が存在するのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍だと言いましても十分に利益をあげることは可能です。
スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」だと思っていただいていいですが、現実的に手にすることができるスワップポイントは、海外FX会社に払うことになる手数料を引いた額ということになります。
スキャルピングというのは、1回のトレードで1円にも達しない少ない利幅を追求し、日に何度もという取引を実施して薄利をストックし続ける、「超短期」の取引手法なのです。
「デモトレードを行なってみて利益を出すことができた」と言っても、本当にお金をかけた現実のトレードで利益を得られるかどうかはわかりません。デモトレードについては、正直申し上げて娯楽感覚を拭い去れません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.