海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スキャルピングに関しましては…。

投稿日:

海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番取り組む人が多い取引スタイルだと考えられているのが、「デイトレード」です。毎日獲得できる利益をちゃんとものにするというのが、この取引方法になります。
今となっては多種多様な海外FX会社があり、各々が固有のサービスを提供しているのです。これらのサービスで海外FX会社をFXランキングで比較して、それぞれに見合う海外FX会社を選択することが大切だと思います。
海外FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと言いますのは、外貨預金でも貰える「金利」に近いものです。けれどもまるで違う点があり、この「金利」は「貰うこともあれば払うこともあり得る」のです。
スキャルピングとは、ほんの僅かな時間で小さな収益を手にしていく超短期トレードのことで、テクニカル指標だったりチャートを活用して「売り・買い」するというものなのです。
デモトレードをスタートする時は、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望金額分仮想マネーとして入金してもらえます。

スイングトレードの場合は、短くても数日から数週間、長期のケースでは数ヶ月といった投資方法になりますので、常日頃のニュースなどを踏まえて、その後の世界の景気状況を類推し資金を投入することができます。
スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと言えますが、最終的にもらえるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料を除いた額となります。
スキャルピングに関しましては、僅かな時間の値動きを捉えるものなので、値動きが一定水準以上あることと、売買の回数がかなりの数にのぼりますので、取引に必要な経費が小さい通貨ペアを対象にすることが肝心だと思います。
トレードに取り組む日の中で、為替が大幅に動く機会を逃さずに取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うというより、一日という期間の中で複数回トレードを実行して、堅実に利益を得るというトレード法なのです。
レバレッジと言いますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその額の25倍の売買が認められるという仕組みを言っています。一例をあげると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円分の「売り・買い」ができるわけです。

スキャルピングというトレード法は、どちらかと言えば推測しやすい中期から長期にかけての経済指標などは無視をして、勝つ確率5割の戦いを感覚的に、かつ止めどなくやり続けるというようなものだと考えています。
相場の傾向も把握できていない状態での短期取引では、うまく行くとは思えません。何と言っても、高レベルのスキルと知識が求められますから、いわゆる新参者にはスキャルピングは無理があります。
海外FX口座開設をする際の審査は、学生あるいは普通の主婦でも通過しているので、そこまでの心配は不要だと言えますが、大事な項目の「投資経験」であったり「資産状況」などは、確実にマークされます。
売りと買いの2つのポジションを同時に保有すると、円安になっても円高になっても利益を得ることができるわけですが、リスク管理のことを考えますと、2倍神経を遣うことになると思います。
スプレッドと称されているのは、取引をする際の「買値と売値の差額」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、各海外FX会社によってその設定数値が違っています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.