海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|スプレッドと言われているのは…。

投稿日:

レバレッジと呼ばれているものは、FXをやっていく中で絶対と言っていいほど活用されるシステムだと思いますが、投下できる資金以上の「売り・買い」ができるということで、少額の証拠金で貪欲に儲けることも可能だというわけです。
MT4は目下非常に多くの方に使用されている海外FX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムのタイプがいろいろと用意されているのも特徴だと考えています。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買いますと、金利差に従ってスワップポイントが供されますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うといった場合は、まったく逆でスワップポイントを支払わなければなりません。
海外FX会社を調べると、各々特色があり、得意とする部分や苦手な部分があるのが当然ですから、ド素人状態の人は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設した方が賢明か?」などと頭を悩ませるのではないかと推察します。
「デモトレードを何回やっても、実際にお金がかかっていないので、気持ちの上での経験を積むことは100%無理だ!」、「手元にあるお金を投入してこそ、初めて経験が積めるというものだ!」と言う方も稀ではないのです。

スプレッドと言われているのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益であり、海外FX会社次第で表示している金額が違うのが通例です。
レバレッジというのは、納付した証拠金を元にして、最大その額面の25倍の取り引きが許されるという仕組みを指します。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしたら、1000万円というトレードができます。
テクニカル分析をやろうという場合に重要なことは、第一に貴方にしっくりくるチャートを見つけることだと考えていいでしょう。そしてそれをリピートすることにより、自分オンリーの売買法則を見い出してほしいと願います。
MT4で動作する自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は世界中のいろんな国に存在しており、現在のEAの運用状況とかユーザーレビューなどを頭に入れながら、更に実用性の高い自動売買ソフトの製作に取り組んでいるのです。
人気のあるシステムトレードをチェックしてみると、他のトレーダーが立案・作成した、「確実に収益を出し続けている自動売買プログラム」を踏襲する形で自動売買するようになっているものが目立ちます。

システムトレードと言われているものは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことで、前もって規則を設定しておき、それに従って自動的に売買を繰り返すという取引です。
スプレッドと申しますのは、海外FX会社各々バラバラな状態で、あなた自身が海外FXで儲けを出すためには、売買する際の価格差が僅少なほどお得になるわけですから、そこを踏まえて海外FX会社を決めることが重要だと言えます。
「デモトレードを行なってみて利益をあげられた」からと言って、本当にお金をかけた現実のトレードで利益を得ることができるかはやってみないとわからないのです。デモトレードと言いますのは、どう頑張ってもゲーム感覚を拭い去れません。
トレードをする1日の内で、為替が大幅に変動するチャンスを見定めて取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入が目的ではなく、一日という期間の中で複数回トレードを実行して、賢く利益をゲットするというトレード手法だとされます。
デイトレードだとしても、「日々エントリーし収益を出そう」と考える必要はありません。無茶をして、期待とは裏腹に資金が減少してしまっては悔やんでも悔やみ切れません。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.