海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX比較|今では…。

投稿日:

スプレッドと呼ばれるのは、トレードをする際の「買値と売値の差額」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、海外FX会社それぞれでその設定金額が違うのが普通です。
スプレッドとは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の収入になる売買手数料みたいなものですが、各社の方針に従って個別にスプレッド幅を決めているのです。
スワップポイントと申しますのは、ポジションを保持した日数分もらうことができます。日々特定の時間にポジションをキープしたままだと、その時点でスワップポイントが貰えるのです。
MT4を利用すべきだと言う理由のひとつが、チャート画面上からダイレクトに注文できることです。チャートの変動なんかを見ている時に、そのチャートの部分で右クリックしますと、注文画面が開くようになっています。
トレードの戦略として、「値が上下どちらか一方向に振れる僅か数秒から数十秒という時間内に、薄利でもいいから利益をちゃんともぎ取る」というのがスキャルピングなのです。

海外FX口座開設につきましてはタダの業者が多いので、いくらか面倒くさいですが、3つ以上開設し現実に利用しながら、個人個人に適した海外FX業者を選定しましょう。
初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金することが要される最低必要金額を指します。金額設定のない会社も見られますし、最低5万円というような金額指定をしている所も見受けられます。
証拠金を保証金として一定の通貨を購入し、そのまま保有している状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。反対に、保有している通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言っています。
現実には、本番トレード環境とデモトレードの環境を海外FX評判ランキングで比較してみますと、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1ピップスくらい儲けが減少する」と想定していた方が賢明です。
海外FX会社毎に特色があり、利点もあれば弱点もあるのが普通ですから、ビギナーだと言われる方は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設をしたらいいのか?」などと困ってしまうと思われます。

システムトレードと呼ばれるのは、人間の情緒や判断を排除することを狙った海外FX手法になりますが、そのルールをセッティングするのは人になりますから、そのルールが半永久的に利益をもたらすということはないと断言します。
FX取引に関しては、「てこ」の原理のように手出しできる額の証拠金で、その額の25倍までの取り引きができ、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しているのです。
今では、どんな海外FX会社も売買手数料を取るようなことはしていませんが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、これが実質の海外FX会社の収益だと考えていいのです。
海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査に合格したら「ログイン用のIDとPW」が簡易書留等を使って届けられるというのが通例ですが、一部の海外FX会社は電話にて「必要事項」をしているようです。
海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較する際にチェックすべきは、取引条件でしょう。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」等の条件が違いますので、あなたの投資スタイルにピッタリ合う海外FX会社を、ちゃんと海外FX評判ランキングで比較した上で絞り込んでください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.